前回の記事では、書ききれなかった事を、今日は書きたいと思います。

前回の、中古車販売店を始めるのには、

敷居が低い(意外と簡単)

の、続きです。

悪い人でも、結構簡単に始められる中古車店ですが、
以前は、そうでもなかったのです。



必要な資格は「古物商」なのは、今と同じですが、

始めようと思っても、販売する車を仕入れるのが、
昔は難しかったのです。

今は、業者向けのオートオークションが全盛で、
オークションから、簡単に仕入れをする事ができますが、
以前は、今日の様にオークション会社は、多くなく、会員になるのも大変だったのです。

以前は、オークション会員になるには、(全ての場合ではありませんが)
そのオークションの会員からの紹介と保証人が必要でした。

保証人も、会員の人でないと不可でした。
オークションの会員イコール自動車販売店です。

まわりくどいようですが、つまり!

他の自動車販売会社が、別の自動車販売会社を、オークション会社に紹介し、保証人にもなってあげる訳です。

変な会社は、紹介出来ませんよね。
(もっとも、その当時も、悪い業者のグループもありましたが。)

ちなみに、最初の会員というのは、
オークション会社の方から、会員になって下さいと、
営業して入会した、会員です。

情報会社などを使って、あらかじめ優良企業を絞って、
会員を集めたのです。

悪い・レベルが低い人間は、
なかなか会員になれなかったのが、分かるかと思います。
(入会金も、かなり高額でした)

最近はどうかというと、
変な話、自動車屋でなくとも、オークション会員になりたい人なら、
ローン会社のブラックリストに載るような人でなく、不動産(自宅でもOK)を持っている人(親でもOK)なら、
会員になれてしまうのです。
(もっと簡単な所もありますが、後々お話したいと思います)

バブル期に、オークション会社が増えて、後に不景気になった時
オークション会社も生き残りをかけて、会員を増やすために
入会資格を甘くしたのが、原因です。

安易に入会させたため、オークション会社に対しても
不正をはたらく業者もいて、現在は少しは厳しくしている様です。

不正をおかした場合は、一度目は警告、
二度目で退会にしているオークション会場が現在は多いようです。
不正のほとんどが、走行距離のごまかしのようです。

地方など、土地の安いところでは

中古車店が、出来ては無くなる

を、繰り返している


所が結構あるのは、
こうした、事情を反映していると思います。

また販売店だけではなく、
今までは、車の販売には、力を入れていなかった
整備工場や、板金塗装工場
などが、
オークション会員になって、車の販売に力をいれている所が多くなったのも
オークション会員になりやすくなった事が主な理由です。

さて、オークション会社の台頭で、仕入れがし易くなった(参入し易くなった)
中古車業界ですが・・・・・・

なんか、このまま書き進めると、ブログのタイトルの購入の仕方から
どんどん離れて行きそうなので
(中古車業界の歴史のブログになりそう・・・)
方向を修正したいと思います。

素人の人がだまされやすい、
走行距離について、次回は書き込みたいと思います。




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






悪い中古車販売店が、出来上がる理由とは?←前の記事 

次の記事→走行距離の改ざんから、身を守れ!


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック