甘い誘いにはこんな裏が・・・

前回から引き続き
展示場のある小さな車屋さんから
私が買うなら・・・
をシミュレーションして行きたいと思います。

前回は、
営業年数と出入りしている人を見極めましょう。
と、話してきました。

次に思うのは、
どれだけきちんとしたサービス(仕事)を
提供しているか?
を、見極めてみたいと思います。

契約までは、調子良く話ししてくれていたのに、
納車時になったら、
約束していた付属品の取り付けを忘れていたり、

話しても素っ気無い・・・

なんて経験のある人もいるでしょう?

契約するまでが一生懸命で、
契約が終わると、自分の仕事が終わってしまった様に
思っているスタッフもいます。

大型店にも多いのですが、
小さいお店にも、そんな人がいます。

きびしい販売ノルマがあって、売った後でもまた次に売らなければならず・・・
仕事に余裕がないスタッフに多いように感じます。




前回、会社の営業年数を聞いてみるように書きましたが、
ぜひ、スタッフの経験年数(勤務年数)も、
聞いてみましょう。
もちろん、年数が長い人の方が良いでしょう・・・

私なら、小さいお店の場合は、最初から、店長や社長と商談すると思います。

経験の少ないスタッフから購入して、約束を破られて・・・
そのうち、スタッフが辞めてしまって、
お店に約束の事を話しても、
辞めたスタッフが会社に内緒で約束していた事で・・・
泣き寝入り・・・
なんてパターンも多いんですよ、
ノルマを達成する為に出来ない約束をして・・・
のらりくらりと約束を先延ばしにして・・・
そのうちお客さんの方から諦める・・・
(後で諦めるのを狙って約束する人間もいるんですよ!)

スタッフと商談して・・・
「契約して頂ければ、会社に内緒でスタッドレスを付けますよ!」
「その代わり、私以外の人には言わないで下さいね・・・」
なんて言われたら、あなたはどうしますか?

私なら、そんなスタッフからは、車は買わないでしょう。

なぜなら、もしそのサービスが本当でも、
逆から見れば、そのスタッフは
会社に内緒のサービスをしないと、車が売れないスタッフだ!
と、思うからです。

お店に内緒があるスタッフより、
その店の責任者から買って、その店の提供するサービスを
まともに受けたいと、私なら思います。

内緒で受けたサービスが原因で、
車が壊れたりしても、お店では責任を取ってくれないでしょう。

会社に内緒の事をするスタッフが、修理代を弁償してくれるような、
経済的な余裕のある人間とも思えませんよね・・・

店長クラスの人間でも、
会社に内緒で、下取車を横流しする・・・
この業界にはそんな人がたくさんいるのです。

「会社の下取り価格は安いので、私が個人的に少し高い金額で買取します!」
なんて、言われて、
少し高い金額で買ってもらったとこまでは良かったのですが・・・

名義変更をしていなくて、
次の年も自動車税の請求がきて驚いて、
その店に問い合わせてみたが、
既にそのスタッフは辞めていて、どうしようもない!

こんな話は、中古車販売業に携わった人に聞いてみれば、
そんな話は山ほどあるよ・・・って言うとおもいますよ。
この話に驚く人はいないのではないでしょうか?・・・

会社に内緒で・・・
と、誘ってくる人には十分に注意をして・・・
誘いに乗らない方が、私は賢明だと思います。

次回へ続く・・・




はげみになります人気blogランキングへポチっとお願いします


カテゴリ
タグ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック