このブログを読んだら、他人とは違った使い方が出来ますね
ガリバーの中古車販売


車屋には色んなスタッフが・・・No.1


常に、スタッフ募集をしている自動車屋の中には、

生命保険会社の様に、
友人・知人・親戚などに、売れる限り売らせて・・・
後は、ポイッ・・・

こんな車屋のスタッフから、
無理やり買わされても、泣き寝入りする事になちゃいますよ・・・

と、前回はお話しました。

むりやり買わされるには、知り合いでないと難しいことですから、
大人の私には関係無い!
と、思ったあなた!

欲しい車を展示している車屋を、見に行った時に、
ちょうど、前回に有った様なスタッフにあたってしまうケースも
考えられますよ・・・

売りたい一心で、調子の良い事ばっかり言って・・・
思わず信じて購入したら、
事故車だったり、約束のサービスを受けられなかったり・・・
そんなトラブルが、予想されると思います・・・

私のお客さんからも、以前にひどい目に遭ったことを色々聞いていますし・・・


皆さんが「チィクショー!」(by小梅太夫)
と、ならない様に、

今回は、悪いスタッフの見極め方を、

私ならどうする?
を、シュミレーションしてみます。




まずは、

「当たり前だよ!」(by桜塚やっくん)
と、突っ込まれそうですが・・・

応対した、スタッフに、経験年数を聞いてみます。
長くやっていれば良いとは限りませんが、
とりあえず、すぐに辞めてしまう心配は少なそうです。

次に、店頭に飾ってある車の、乗り出し金額を、事務所ではなく、展示場で聞いてみます。
ちゃんとしているスタッフなら、大体の値段はすぐに答えられるはずです。

ちょっと待って下さい・・・
と、言って事務所に金額を確かめに行く様なスタッフは、
要注意です。

見積もりの出し方が解らないなどの理由で、
いくらで売れば良いか、事務所にいる別のスタッフに確認しに行っていると、思われます。
そんなスタッフと商談しても、
見積もりも出せない訳ですから、値段を安くしてもらう事も出来ないでしょうし、
話しても時間のムダではないでしょうか?

また、見積もりも出せないのに、ナゼ接客するのでしょう?
自分よりもベテランのスタッフに、
お客さんが来た事を伝えれば良いだけなのに・・・
とは、思えませんか?

新入りや、ダメなスタッフほど、雑用をさせられています。
自動車販売店側も、遊ばせて置く訳にはいかないですものね・・・

そんなスタッフは大抵は、展示車をを洗車したり、展示場のゴミ拾いをさせられている事も多いので、
車屋を訪ねると、真っ先に会ってしまう事が多いのです。

そして、何とか売ってやろうと意気込んでくるので、
「良いですよ、良いですよ」
ばっかり言ってきたりする。
最近の言葉で言えば
「ウザイ!」目にあってしまう訳です。

私なら・・・
展示場で、見積もり金額を言えない様なスタッフは、極力避けて・・・
事務所の中にいたりする、別のスタッフに話しかけてみます。

特に大型店では、同じ車でも、誰から買うかで、
値段以外の、アフターサービス面が全然変わってくると思いますよ。


次には「こんなスタッフはイヤだ・・・」(by鉄拳) (お笑い大好きで何度もすみません・・・)

私の会社でも、ナゼか、売れないスタッフの方が、
お客さんと話したがる、傾向が強いようです。

押し付ければ売れると思い込んでる、と思える様な発言をしたりしますので・・・
なるべくお客さんと話させないようにしているのですが、
目を放すと、すぐにお客さんの所へ行ってしまいます。

また、自分の嫌いなタイプのお客さんは無視したりしますので、
困ったものです。

大抵は、すぐに辞めて行くのですが・・・

会社に置いてある車の品揃えが悪いから、自分は売れないんだ・・
と、言って辞める者も多くて、
あまりにも自己中な人が多くて、最近は驚きもしなくなりました。

私の仕事の愚痴になりそうなので、(既になっているかも)
話を戻して・・・

私なら、自己中なスタッフは、避けると思います。
見分け方は、比較的簡単でしょう。

会話が一方的ですから・・・
質問しても、質問には曖昧な答えで・・・
自分の知ってる事ばかり話しますから・・・

次回へ続く・・・




はげみになります人気blogランキングへプチっとお願いします


このブログを初めから読む場合はこちらからどうぞ


掘り出し物ざっくざく!大人気ブランドなど激安アウトレットを楽天で開催中
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック