私がガリバーから、中古車を買う・・・?No.5

ガリバーより、中古車を購入するなら、
最大の魅力と思われるのは、ガリバー各店で買取した車が買える事にあると思います。

通常、中古車買取店は、買取した車を私たち業者が参加するオートオークションに、
出品して、その差額を利益として運営されています。

オークションに出品するには、出品の経費や会場までの輸送費も掛かりますし、
落札してくれるのは、一応プロの業者ですので、
一般のお客さんに小売するよりは、利益が少なくなってしまうことでしょう。

そこで、ガリバーほどの規模になると、一般のユーザーに直接購入してもらおう!と、
ホームページや、加盟店、提携店のネットワークを生かして、販売に力を入れるのは
自然なことでしょう。

一方、業者相手のオートオークションを、本部が運営している事は、前にお話しました。

お客さんの側に立って、見てみると、
現金買取した車を、業者オークションを通さないで
そのまま全て小売してもらえたら、安く買えそうに見えます。

また、ガリバー自体も、
経費が安く済むので、安く買えます。とも、
ガリバーのホームページで紹介しています。

しかし、なぜ、全て小売しないのでしょう?
疑問に思う方もいるのではないでしょうか?

それには、こんな事情が有るのではないでしょうか?・・・・




中古車買取店が、現金買取する金額は、間違いなくオートオークションよりも安い金額でないと、
お店を運営する事ができなくなってしまうと思います。

前にも言ったように、仕入れた車を転売しない限り、買取店は利益が出ません・・・
小売できるまで、在庫車として置いておくには、リスクが大きいので、
早目に業者オークションに出品してしまう方が安全だと考える買取店は多いと思います。

それと言うのも、中古車は、置いておくだけで、厳密に言えば日々古くなっていきます。
また、車検の残っている車は、車検の残りが少なくなっていきますので、
価値が下がって行くのは否めません。

買取店は、置いておけば置いておくほど、利益が少なくなってしまう事になります。

なるべく早く売ってしまいたい訳です。

普通の中古車販売店も同じだろ!
って、突っ込まれそうですが、
ちょっと違う部分があるのです。

それは、普通の中古車販売店は、自分の会社にある程度合った、売りたい車だけを仕入れている事が多いのですが、
車買取店は、自分の所で売りやすい車だけを、選んで仕入れ(買取)ているのではなく、
自分の所で、売りづらい不人気車でも一応の金額を提示する事がある訳です。

お客さんの側が、その提示した金額で納得すれば買取する様になります。

その車でも、¥0−で購入した訳ではありません。お金を出して仕入れて(買取)していますので、
その車も早く売ってしまわなければなりません。
小売できるまで、在庫しておけば、赤字になる事も、予想されます。

人気の無い、車なら、なるべく早く、バイヤーの多い業者オークションに出品せざるを得ないでしょう・・・

上記を考慮しても、現金買取した車を、小売する事は、
ガリバー側にとっても、購入するお客さん側にとっても、
お互いにメリットがある、訳です。

しかも、中古車を購入したいと考える人が、
インターネットで欲しい中古車を探す時に、
アクセスするのは、GOOやカーセンサーのホームページが多い様です。

ガリバーは、やはり今でも買取のイメージが強く、
自分の車を売りたい!という時のアクセスは、多いのですが、

中古車を買いたい!という場合のアクセスはGOOやカーセンサーと比較すると少ないと思います。

逆から言えば、中古車購入の穴場であると言えるでしょう。

ただし、GOOやカーセンサーに比べて、在庫車の台数は少ないので、
自分の欲しい車がある確率は、少ないと思います。

また、欲しい車が見つかった場合でも、迷っている内に、
業者オークションへ出品されて無くなってしまうスピードも
普通の中古車販売店よりも早いのは、先に紹介した通りです。

ガリバー側も、その点は努力していて、
買取した車のデーターは毎日更新しています。
車を探している人は、毎日チェックするのが良いと思います。

ただ、ホームページで見積を依頼するのには、
自分の電話番号は必ず教えなければならず、
問い合わせた後に、セールスの電話が掛かってくると予想されますので、
冷やかし半分では、問い合わせしづらい様にもしているようです。

もちろんフランチャイズ加盟店に、お客さんに行ってもらえれば、
加盟店に対して、本部の仕事のアピールにもなるから、その様な方式をとっているのかもしれない・・・
とも勘ぐってしまいますが・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私が、ガリバーから中古車を購入するなら、

欲しい車がある確率が少ないので、毎日新着情報をチェックする・・・

見つけた場合は、すぐに問い合わせてみる・・・

しつこく営業される場合も想定しておく・・・
(自分も冷やかしでは問い合わせない)

窓口になる、ガリバー店には、納得出来ない時は、購入を見合わせることも伝えておく・・・
(ガリバーのスタッフに、過度に購入を期待させない為)

実物が見れない場合は、細かいところまで、不具合が無いか確認しもらう・・・

保証の内容は、細かい所まで具体的な数字で確認する・・・・

他のどの様なお店から買う場合も、
最終的に購入を決断するのは、あなた自身です。
納得できないことが少しでもある場合は、しつこく確認しましょう。

いくら気に入った車があっても、納得出来ない場合は、購入しない様にしましょう。
それが後で後悔しない秘訣のひとつだと、私は考えます。

次回、ガリバーの在庫車を買う時の裏ワザ?(仮題)を紹介したいと思います。

続く・・・




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへプチっとお願いします

←前の記事  次の記事→

車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法 ←目次・トップページ



カーセンサー
中古車情報誌の老舗、全国20万台中古車検索

ガリバーの中古車販売
ブログ内容を参考に、車を検索


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック