インターネットで車購入、私なら・・・No.9

私がガリバーから、中古車を買う・・・?No.7


おまたせしました、 ガリバーから、中古車購入の裏ワザの本題に入りたいと思います。

それは、ガリバー店以外から、購入するということです。

あくまでも裏ワザですから・・・

ジーパス加盟店や、GAOオークション(ガリバーで運営している業者オークションです)の会員の方の中には、
あたりまえじゃん・・・・と、思った方もいるかも知れません・・・

私のブログは、客さんの立場でというのをテーマで書いていますので、
業者の方はつっこみ入れないで下さいね。

ガリバーの中古車在庫は、提携店のジーパスのお店でも購入できます。
保証などの条件も、ガリバー店に準じているはずですので、
そんなに心配はいらないはずです。

ジーパス店やGAOオークション会員は、ガリバーの在庫車を検索した時に、
その車のキズなどの情報がみれます。
一般のお客さんでは、見ることの出来ない、細かい情報を見ることが出来るのです。
そして、その情報の中には、在庫車の卸価格が載っているのです。




卸価格は、あくまでも在庫しているガリバー店が希望している値段な訳ですが、
一般のお客さんがガリバーのホームページで見る値段より、当然安い値段な訳です。

結局、その卸価格にいくら利益を乗せて売るかは、お店の自由でもある訳です。
ですから、ガリバーのホームページで、欲しい車が見つかった場合、

ガリバー店だけでなく、ジーパス店にも見積をしてもらうのは、とても良い事なのです。

ジーパス店は、前にも話した事がありますが、
既存の中古車販売店や整備工場などが、加盟している場合がほとんどです。

ジーパス加盟の整備工場だったら、
「購入した車の整備をお任せします」
なんて話したら、ガリバー店よりも大幅な値引きをしてもらえる可能性が高いと思います。

また、既存の中古車販売店のジーパス加盟店も値引きに期待が持てると思います。

その理由とは、
通常お客さんに注文を受けた場合は、そのお店が仕入れる事の出来る、 業者オークション等のデーターを見て、
お客さんの希望の車があるかどうか、探す所から仕事が始まる訳です。

希望に近い車があれば、お客さんに連絡を取って、
見つけたその車で、大丈夫か確認して、良ければセリに参加して・・・
遠方のオークション会場に行けば、交通費も掛かりますし、
セリに参加しても、必ず落札出来るとは限りませんし・・・
何度もオークションに行って経費ばかりが掛かる・・・
と、色々なリスクや費用が掛かる訳です。


それが、ガリバーの在庫車の場合は、
お客さんの側で、すでに欲しい車を見つけている訳です。

後の作業は、その車の不具合やキズの程度などを確認して、取り寄せれば良いので手間が掛からなくて済みます。

しかも、全然面識が無くて、自宅から近いからというだけで、ジーパス店に行ったならば、
お店にとってはタナボタみたいな物です。
歓迎される事でしょう。

しかし、ここでも、注意は必要です。
以前のブログに書いた、
お店&スタッフ選びの所を読んで、実践してみて下さい。

どの世界にも、価値観の合わない人間はいるのです・・・・

次回は、ガリバーの買取した車を買う!もうひとつの裏ワザ・・・
を、お伝えしたいと思います。




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへプチっとお願いします

←前の記事  次の記事→

目次・トップページ



カーセンサー
中古車情報誌の老舗、全国20万台中古車検索

ガリバーの中古車販売
ブログ内容を参考に、車を検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック