このブログの内容を頭に入れて、車を探す
ガリバーの中古車販売

前回から続いております・・・・・・

この話題初めて読む人はこちらからどうぞ

店側に、言われるまま、商談スペースの簡易事務所の中に・・・・
お茶だけ飲んで帰るつもりで、入っていったお客さんの、

その後は・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

事務所に入ると、なぜか事務所の奥の方に、
お客さんが座るスペースを設置してありました。

通常は、簡易事務所の中は、奥の方は車屋側の、書類関係やスタッフの待機スペースに使う事が多く、
お客さんには、入ってすぐの場所に、商談スペースを設ける事が多いのですが、

その、車屋は、奥の方に商談スペースを作っていました。

そして、その商談スペースに、お客さんが座ると、
スタッフは、お客さんより入り口側に、座ります。

しかも、お客さんより多い人数のスタッフが、取り囲むようにして、座ってきます・・・・

外からのぞいて見ると、かなり不自然で、威圧的な光景なのですが・・・・

スタッフは、この時も、笑顔は絶やしません・・・・

ここから、お客さんにとって、長い戦いが始まるのです・・・・




初めは、世間話など話しかけてきて、スタッフ側もなごませてきます。

お客さんが心を開き始めたら、時折車の話をするのですが、
決して押付けてはきません。

メインは世間話なのです・・・・・

お客さんが帰ろうと、席を立とうとすると、

「まあまあ・・・まだ良いじゃないですか・・・」

と、口調は優しいのですが、席は立たせてもらえません・・・

この段階で、この店のやり方に気付かずに、
車を買ってしまうお客さんも、います。

親切そうだし・・・押付けてこないし・・・・

なんて思わせて、買わせてしまうわけです・・・


ここまでは、その車屋さんのセールステクニックの範囲内・・・かな?・・・
と、思えますが、この段階で買わなかったお客さんに、

次なる手段を打ってきます・・・・

次回へ・・・・




はげみになります人気blogランキングへプチっとお願いします


このブログを初めから読む場合はこちらからどうぞ


掘り出し物ざっくざく!大人気ブランドなど激安アウトレットを楽天で開催中
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック