前回紹介した、


知ったかぶりをしてベンツを見に来たお客さんのエピソード・・・・


こちらを参照→


解説に夢中になって・・・最後のオチを忘れてしまいました・・・・


まぁ・・・私は、お笑い芸人ではないので、読者の方々に許してもらえるとは思いますが、
面白さは、半減・・・どころか、全く面白くなくなってしまった事でしょう・・・


このオチが言いたくて、紹介したエピソードだったのですが・・・


そのオチとは・・・・
(お話させていただきます)


 



 


知ったかぶりして、イークラスを見に来たお客さんは、
せいいっぱい、自分の知識を披露して、
予習してきた、中古車の見分け方にそって・・・車に詳しい人物を演じ・・・
友人にも、車のブローカーがいる様な話をし・・・・た、訳ですが・・・


私も接客を終え、お客さんに帰るきっかけを作り、
お帰り願おうと、タイミングを計っていたのですが・・・・


その、お客さんは、中々・・・帰ろうとはしないのです


全てのやりとりは、展示場の中での事で、事務所の中にある、商談スペースは利用しませんでした。


私も、お客さんも外にいるのですが・・・・


客さんは、全く帰るそぶりを見せません・・・・


無言の時間が過ぎました・・・(たぶん3分くらい・・・)


私は、普通は、来店してくれたお客さんには、駐車場を出るまで、お見送りをするのですが、
今回は、お客さんがなかなか駐車場に行こうとしないので、お見送りせずに・・・


私 「見ていただいたお車ですが、私どもの提示する金額で宜しければ、また、ご相談下さい」


と、言って、展示場の中で、お客さんと別れる事にしました・・・


その後、事務所の中から、お客さんに分からない様に、様子をうかがっていました・・・


そのお客さんは、もう一度、ベンツを覗き込んだり、2〜3分ほど、車の周りをウロウロした後、展示場から出て行きました。


その時、私はちょっとした違和感を覚えました・・・
あれ?なんか、いつもと違うなぁ・・・何かが違う・・・・


はっ!と気付きました。
そのお客さんの歩いて行った方向が、うちの会社の、お客様用駐車場とは別の方向だったのです・・・


どうしてなんだろう?と、お客さんに見えない様に、後をつけてみました・・・ ・


お客さんが向かった先は、近所のガソリンスタンドの裏・・・・
そこに停めてあった車に乗り込みました・・・


その車は、昭和の年式のカローラ?でした。
外見もボロボロで、サビている上に、汚れていてきたない車でした・・・


私も営業の仕事をしている以上、外見で人を判断してはいけない事は、 重々承知しているつもりです。


しかし、200万円近い車を買いに来る人の車とは、とても思えませんでした・・・


第一、何でうちの会社の駐車場に停めずに、わざわざ、少し離れて見えない所に、車を停めてから、ベンツを見に来たのでしょうか?


今までにも、ボロボロの車に乗って、高額車両を買って行ったお客さんはたくさんいます。


次に乗る車のために、少しづつ貯金して・・・今の車がボロボロでも我慢してお金を貯めて・・・
そして、ピカピカの車を買ってもらった・・・そんな経験はたくさんあります


しかし、今回のお客さんは違うでしょう・・・
友人に車業者がいるのなら、あんな車に、 長年乗っている訳はないと思いますし、
業者の友人に、何か安い車でも、勧められて買っているでしょう・・・


そして何よりも、車を隠して私のところに見に来る事はないでしょう・・・


本気で車を探しているお客さんなら、先にも言った様に、ボロボロの車でも、堂々と乗って来るものです。


逆に、そのお客さんの心理を考えてみました・・・・


車を見に来ようと思った動機は解りませんが・・・


  • うちに展示していたベンツが、見たかったのは間違いないでしょう・・・
  • ボロボロのカローラ?に乗っている事は、隠したかったに違いありません


  • 車に詳しい人物と思われたかったのも間違いなかったでしょう


 




 


そのお客さんが、車を買える人なのか?そうでないのか?は、今となっては、解りませんが・・


どうせだったら、ボロボロの車に乗ってきて、


客 「すいません、今はお金が無くて買えないのですが、 欲しいと思っているので、車を見せてくれませんか?」
とか、
客 「安いベンツを探しています。予算は〇〇万円なのですが・・・」


なんて、相談してもらえた方が良かったのに・・・なんて思っています。


昔は、素直に相談を持ちかけて来るお客さんがたくさんいました・・・


私たちも、持っている知識をフル稼働して、相談に乗ってあげたものです・・・


しかし、現在は、雑誌やネット等で、情報が氾濫しているからなのでしょうか?
車に詳しい人物を演じたり、お金を持っているように見せかけたり・・・
そんなお客さんが、増えています・・・・


今回の話・・オチを忘れて、オチを紹介するつもりだったのですが・・・しんみりとした話になってしまいました。


実際、当日は、私と一緒に後を付いていった、うちの若いスタッフは、そのお客の車を見て、


「あんな車に乗っているのを隠して・・・ベンツなんて買えるわけ無いじゃん!」
って、大笑いしていました。


商談中もそのお客さんが、生意気だった為に、その態度と乗っていった車のギャップがとてもコミカルで、その時は、私も大笑いしてました・・ ・


そして何日か、この話を、来る人来る人に話をして、その度に大ウケだったのですが・・・・


客さんの心理を考えながら、文字にしていったら、しんみりした話になってしまいました・・・


私の文才がないからなのか?原因はそれと思いますが・・・・・


 


ちなみに、そのお客さんの人相についてなのですが、


もちろん、日本人なのですが、ニッサンのゴーン社長に似ていました・・・
イヤ、以前に人気のあった、ミスタービーンに似た人でした・・・


次回こそ、
車の買い替え時に、なぜ?買取店に査定させるのが先か?
の話をします・・・



楽天も車買い取りに力を入れて来ています
(独自のメリットがあります。詳しくは↓)
楽天市場の中古車一括査定!







多過走行車を 高く売るコツ


輸出業者に高く売れる車種どうか?
事前に情報を集める事です。


↓詳しくは以下の記事を参考に


過走行車・古い車・ 売れないと思わないで


中古車買取店攻略! 商用車は高く売れる!


解体料を請求されたら 損しないこの方法


車を高く売る為に 言ってはいけない・・・事


姉妹サイトの人気記事です


車を高く売る交渉術    車を高く売る7つのステップ 





はげみになります人気blogランキングへプチっとお願いします



←前の記事  次の記事→


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法





カテゴリ
タグ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック