前回より続いております・ ・・


一番高い査定をしてくれた買取店に、金額の確認と、欲しい車を探してもらう様に依頼し、


欲しい車があった車屋さんには、下取り金額のアップをお願いしに行く・・・


前回はここまででした・ ・・


ここから、今回の話を続けて行きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
車屋さんには、買取店に行くことを匂わせて、下取りアップを目指しましょう・・・
そうすれば、多少なりとも、下取り金額を上げてくれるでしょう・・・・


この様な意味で前回のお話を終えたつもりです・・・・


車屋さんの中には、具体的な金額を提示してこない所もあると思います。


金額を提示しない車屋は、こんな事を言ってくる場合が多いようです。


「買取店に行った後で、買取店が提示する金額を教えて下さい。 それよりも高く下取りしますので・・・」


これは、車屋も、もちろん商売ですので、なるべく安く下取りしたい理由と、 良い条件の金額を提示しても、その後にお客さんが行った車屋や買取店で、少し位の上乗せをして契約されてしまうのを恐れて、 この様に話するしかない2つの理由があります。後だしジャンケンのように、先に(金額を)出してしまった方が、負けてしまうからです。



そんな、場合も、具体的な金額を言ってくれた所の査定金額を、正直に話して、 具体的な金額を提示してもらいましょう


正直に・・・とは、たとえば、A店で、80万円と言われたのに、 B店に更なる金額アップをねらって、A店で100万円と言われた・・・なんて、ウソを言った場合、その100万円という金額が、(業界の) 常識的にありえない金額だった場合・・・(その車の業者オークションでの流通価格が90万円などの場合)相手はプロですから、 ウソは見破られてしまいます。



こんな感じで話します。
「実は、買取店に行ってみたのですが、買取金額は80万円と、言われました・・・ これ以上の金額はこちらでは出せませんか?」
と、言って見るのが良いと思います。


車屋側は、いくらの金額を提示してくるでしょうか?
ここからは、仮の話として、 オークション相場が90万円の場合として話を進めてみます。




車屋側が、85万円を提示したとします。


オークション相場が、90万円だとすると、その車を下取りした場合、オークションに出品するには、 会場までの陸送代金や、出品料・成約料などの会場に払う経費を考えると、85万円が、最高の金額であると思います。


車屋側が、その車を下取りしても、オークションに出せば利益は出ません。しかし、次の車を売る方で利益を出せるので、 車屋側が、下取りは無かったものとして、車を売れればそれで良い・・・と、考えてくれれば、下取り金額を、ギリギリまでアップしてもらえる事が、 期待できます。



しかしここでも、 契約は決めません。また来ますと言って車屋を後にして、買取店にもういちど行ってみます。


ポイントは、妥当な下取り金額は、85万円です。オークションに出した場合は90万円の車です。(しつこいですが・・ ・)


買取店に、車屋で85万円を提示された事を話します。
買取店は、いくらの金額を提示するでしょう?


買取だけでは、もうけは出ません・・・85万円では買取できません。
でも、なぜ? もう一度買い取り店に来たのでしょう?
その目的とは・・・・・


次回最終決断へ・・・続く



楽天も車買い取りに力を入れて来ています
(独自のメリットがあります。詳しくは↓)
楽天の一括査定でもれなくポイントゲット!







多過走行車を 高く売るコツ


輸出業者に高く売れる車種どうか?
事前に情報を集める事です。


↓詳しくは以下の記事を参考に


過走行車・古い車・ 売れないと思わないで


中古車買取店攻略! 商用車は高く売れる!


解体料を請求されたら 損しないこの方法


車を高く売る為に 言ってはいけない・・・事


姉妹サイトの人気記事です


車を高く売る交渉術    車を高く売る7つのステップ 





あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






続・車を売るところはこうやって決める・・・←前の記事 

次の記事→車売却先の決断は、こうやって決める


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法

カンタン約3分のオンライン車査定

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック