現状販売について、前回から、続いております・・・


前回はこちら→


中古車屋は、ナゼ? 現状販売をするのでしょう?


その理由について、今回はお話していきます。


念のために、前置きしておきます。


以前からの読者の方は 「しつこい」 と、思う方もいるでしょうが・・・


自動車は、壊れるものです!


この点を、お忘れなく!


私のような古い人間は、若い時など何度も何度も車が壊れて、修理工場にはずいぶんお世話になったものでした。


しかし、最近の車は、ほんとうに壊れにくくなりました・・・・


ですから、若い人や、最近になって車を乗り始めた人の中には、乗っている車を一度も修理した事が無い人もかなり多いと思います。


特に車にコンピューターが付いてからは、きちんと整備していれば、トラブルに合うことも少なくなりました。


車に異常が発生すると、コンピューターが感知して、車に無理がかからない様に制御したりして、 大きな所に無理が掛からない様になっている車も増えました。


たとえば、エンジンや冷却水の温度が上がった時や、オートマミッションを制御するコンピューターが壊れた時などに、 メインのコンピューターがそれを察知して、オートマミッションを、 2速や3速に固定してミッション本体が壊れないように制御する車種などもあります。



最近の車は、ほんとうに壊れにくくなりました・・・・
いや・・・
最近の人は、車が壊れないと思っている人が多くいます。


ここが! 悪い車屋が付け入るところのひとつです。




業者オークションには、不具合のある車がたくさん出品されています。


  • エアコンが効かない・・・
  • エンジンに異音がある・・・
  • オートマミッションがすべっている・・・
  • 車内に異臭がある・・・
  • メインのコンピューターが壊れている・・・

こんな車は山ほど出品されています。


オークションに出品されている車は、前のオーナーが、乗り換えをしていらなくなった車とも言えます。乗り換える理由には、新しい車が欲しくなった等の理由も多いでしょうが、前の車に不具合(トラブル)がおきたから、乗り換えをしている人も多いのです。 高額な修理代を払わずに、別な車に乗換えをする・・・地方ではまだまだ景気回復していない近年は、 トラブルがおきてから買換えをする人の方が多い傾向にあるようです。



こんなトラブルを抱えた車は、もちろんまともな車よりも安い金額で、落札されます。


この、トラブルを抱えた車をまともな車の値段で販売したら、儲かりますよね・・・・


事故車を偽ったり、走行距離のメーターを戻したりして、車を売る悪徳業者の手口のひとつに、
トラブルを抱えた車を、保証無しの現状販売で、儲ける手口があるのです。


傾向としては、外車や、国産でも特に高級車に、この傾向が多いように思います。


外車や高級車は、修理代が高額な場合が多く、オークションの落札価格は、 トラブル有りと無しではかなりの金額の差が生まれます。
当然、トラブル有りの車を仕入れて、まともな車の値段で売れば、外車や高級車からは、かなりの利益が上げられる事になります。



また、こんなセリフを言って、現状販売する事が多いようです。


  • 実はこの車は、お客さんから預かっていて、委託販売の車なので、現状販売になります。
  • この車を安く買いたいのなら、現状販売で良ければ、30万円値引きしますよ!

この様に、車屋の方から、現状販売を勧めてきたなら、要注意です。
そんな時は、こう質問してみましょう・・・


  • お客さんからの委託販売との事ですが、多少高くなっても保証を付けてもらう事はできますか?
  • 私は、車に詳しくないので、値引きしてもらうより、保証付きの方を優先したいのです。保証付きで売ってもらえますよね?

などと、言って相手の反応を見てみましょう・・・
それでも、現状販売を勧めてくるのなら、購入をやめた方が良いと思います。


また、わざとトラブルのある車を仕入れているのではなく、仕入れた後にトラブルを見つけて、現状(保証なし) で売ってしまおう と、一時的に悪事をはたらくケースもあります・・・


何れにしても、車屋の側から、現状販売を勧めてきた場合は、注意が必要です。納得できるまで質問をして、 車屋の話のつじつまが合うか? 時間をかけて判断しましょう。


次回は、今回の話と、一見矛盾するようですが・・・・
現状販売でお得に買う方法(仮題)
的な事をお話してみたいと思います。





あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






トラブル回避は、こうやって・・・←前の記事 

次の記事→現状販売を逆に利用して得をする、こんな・・


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック