忙しくて記事の更新が遅くなってすいませんでした。


現状販売を利用して安く買う方法についてお話していきます。


前回→(参照) お話したように、販売した車を保証する為には、自動車販売店は、それなりの金額を上乗せしなければならない訳ですが・・・


これを逆から言えば、保証しなくても良いなら、安く売れる と言う事になります。


もちろん、保証に備えて、上乗せしている金額は、
トラブルが発生しなければそのまま利益になる訳ですから、
なんでもかんでも、これから私が紹介する方法が、当てはまる訳ではありません



トラブルを抱えている車を、分からない様にわざと保証無しで販売しようとする、悪徳自動車屋は、別として・・・・


優良な車屋でも、 車を販売した後に、販売した車にトラブルが発生するか?は、100パーセントは分かりません。


自動車は、機械ですので、必ず消耗するものです。


車検整備をしても、エンジンの中や、ミッション内部や、電装部品(コンピューター)などは、 見れません。


エンジンやミッションの内部を分解して、見る事はしない・・・という意味です。
もちろん、オイルの具合で判断は出来ますが、内部の金属の消耗具合は目では見れません。



たとえば、納車の時までに、オイルが漏れていなくても、納車した後から、漏れが始まる事もあります。


しかし、点検時に、漏れがなければ、対処のしようがありません。


パッキン類にオイルのにじみが有れば、分かるのですが、場所によっては、突然漏れる事も考えられます。



この、漏れが原因で、エンジンが壊れてしまう・・・なんて事も、ありえます。


車屋側からすると、整備をしてトラブルの無いように備えても、リスクは残るわけです。


新車でも、トラブルが起きる事がある訳ですから、 中古車の販売には、もっとリスクが伴う訳です。


新車は、故障が起きない・・・と思っている人は、かなり多くいるようです。しかし、新車でも故障はありますよ!
故障があるからこそ、メーカーが保証している訳です。
故障が無いなら、保証なんか、いりませんよね。



普通の人なら、中古車は、保証のある物を買った方が良いのは、上記の様な理由が大部分を占めると思います。


えっ!
今回は、現状(保証なし)を、逆に利用して、安く買うって話じゃなかったの!
って、突っ込まれそうですが・・・・


ここまでは、前文です。




では、本題は・・・・


その購入法とは、これです!↓


  1. 保証付で売っている車を
  2. 保証なしでも、売ってもらえますか?と質問して、OKなら
  3. 保証無しで売ってもらう

箇条書きなら、これだけの事なんです・・・(←突っ込みいれて!)


ちゃんと説明しますよ・・・・



1.保証付で売っている車を について


  • 最初から保証なしの車は、整備士さんなど、メカに詳しい人以外は、手を出さない方が良いでしょう。
  • 店頭で、保証付きで売っている、という事は、車屋側が、保証を付けて売る事ができる状態の車だ、という事です。 既にトラブルを抱えている可能性は低いと思われます。

2.保証なしでも、売ってもらえますか?と質問して、 OKなら について


  • 車屋からすると、保証なしで売った場合でも、クレームを言ってくる人がいるので、 その事を嫌います。自分は、保証なしを十分に理解している事を、アピールすると良いでしょう。
  • 購入後の(トラブル)故障については、全て自分で修理代を払う事を告げます。 でも、なるべく安く修理してもらえる様にも、お願いしましょう。

3.保証無しで売ってもらう


ただ、保証なしで買う方法じゃん!
って突っ込まれそうです・・・・・


しかし、ポイントは、


  • 保証付きで売っている車に限る
  • 自分は現状販売を理解している事を説明する
  • 買った後の修理代を安くしてもらう約束をしてもらう

この3点がポイントです(注意点です)


そして、保証付きの値段より、(車にもよりますが)100万円の車なら、 20万円位、安くしてもらえれば成功ではないでしょうか、


それは、前回→(参照) お話したように、エンジンなどがダメになった場合でも、100万円で売られている国産車なら、20万円あれば、 大体の修理は可能と予想できるからです。


今回紹介した、現状販売での購入法は、


言い方を変えれば、 車屋が抱えている販売後のリスクを、自分が背負うという事なのです。


車屋側が、車を保証する為に、上乗せしている金額分、安くしてもらって、 そのかわり購入後の修理代は自分で払う・・・・


故障が発生しなければ、かなりお得なわけです。


私が今回の方法で、車を買うなら、


  • 外車はやめます(故障すると高いので)
  • なるべく走行の少ない車にします
  • 整備手帳の内容を確認して、前オーナーの手入れの良かった車にします
  • 改造車(カスタムカー)は、買いません
  • 稀少な車は、買いません(中古パーツが、入手困難な車は、修理代が高くつきます)

国産車の、大衆車と呼ばれている車を、一円でも安く欲しい人なら、 ピッタリな購入法と思います。


たとえば、トヨタのカローラ・コロナプレミオ・マーク?・カルディナ・イプサム・ などなど・・・・故障の少ない車を選べば、良いでしょう・・・・・(あくまで一例です、決してトヨタの回し者ではありません)


そのうち、車の固有名詞をあげて、トラブル有り無しの話も、紹介していこうかな・・ ・
なんて思ってきました・・・・





あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






現状販売を逆に利用して得をする、こんな・・・←前の記事 

次の記事→知ってました?整備渡しとは?どういう・・・


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック