今回は、整備渡しの場合に注意すべき点(インチキな整備渡し)が、
どうやって発生するか?また、どうやって対処するか?について、お話して行きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


整備渡しとは、現状販売と同じく、保証は無いのですが、
納車の前に、整備を受けている点が、現状販売と異なります。


そのまま、何もしないで納車される現状販売より、
整備をしてある分、安心と、思われます。


何もしないで渡すより、整備するのですから、買う側にとっては良い事なハズです。


前回は、 ここまでお話しました。


注意点をお話する前に、なぜ?整備渡しが行われるか?
車屋側の事情について、少しだけ触れておきます。(良い例ですが・・・)


車屋側から見ても、
いくら保証をしないからと言っても、何もチェックしないでお客さんに渡すのは、車屋にとっても不安なものです。


そこで、現在の車の状態をチェックしてから、お客さんに納車すれば、故障などのトラブルを、未然に防ぐ事が出来るわけです。


  • お客さんの中には、オイルをチェックしない人も、冷却水を確認しない人も、たくさんいます。
    • ボンネットを自分で開けた事のない人も、たくさんいるでしょう・・・・
      特に、女性の場合は、多いのではないでしょうか?

そんな、車のメカに弱い人や、車の手入れをしない、乗りっぱなしの人に、車を売る場合などは、車屋側は 「お客さんが車を壊してしまうのでは?」という不安が残るのは、良く分かりますよね。


ですから、保証をしない車でも、整備をしてから、 お客さんに渡す。
という、販売方法が、ある訳です。


ここまで説明すると、ますます整備渡しは、(現状販売より)良い事と思ってしまうでしょう・・・・




しかし


注意すべき点が、たくさんあります。


注意すべき点が生まれる一番の理由は、
整備渡しの整備とは? どの様な整備をどの位行うか? 基準がありません。
あいまいなものだからです。


整備渡しの整備とは、各自動車販売店が、独自に決めているのです。


お金を払って整備を頼むのですから、どの様な整備をするのか?
きちんと見極めなくてはいけません。


整備渡しを悪用する車屋は、このあいまいな点を利用しています。


具体的には、どういったインチキをするのか、具体的に例をあげると・・・


  1. 整備を、全くしない。
  2. 整備というより、点検だけを行う
  3. 点検のみの場合、不具合箇所を整備しないで放置する
    (お客さんに対して、不具合を隠す)
  4. 整備しないで車検を通す
  5. 一時しのぎの応急処置的な事だけして、納車する
  6. 整備の資格のない者や、資格のない業者が整備を行う

全てに共通する事は、お客さんの支払う整備代金に見合った仕事をしない・・・
という事だと、私は思います。


契約前に、どの様な整備を、 どこでするのか?
必ず確認することをオススメします。


そして、整備後に、整備記録簿を発行してもらう事を、約束してもらいましょう。
どんな整備を、どこでやったか?、
素人が確認できる、唯一の物が、整備記録簿です。


  • 車検を受けるなら、法定24ヶ月(車検が2年の車なら)点検整備をしてもらいましょう。
  • 車検の残っている車なら、法定12ヶ月点検をしてもらうのが、ベストです。

このいずれかの点検整備を依頼して、拒否する車屋なら、購入するのは止めたほうが良いと思います。
(よほど、車に詳しい人を、除く)


整備記録でさえ、インチキする車屋もあります・・・


前に、整備記録簿のインチキな書きこみについてお話しています。 (こちらを参照→)


整備は、どこの整備工場が、行ったか?
その整備工場は、陸運局の指定or認証を受けているか
(指定or認可番号が記載されているか?確認をする)
タウンページ等で、実在する工場か?確認する


面倒でも、以上を確認すれば、安心でしょう



陸運局の指定や認証を受けている自動車整備工場が、
先の例に挙げたような、実際は整備をしていない等の不正を行えば、
陸運局から、指定や認証を取り消されてしまいます。
そうなると、仕事が出来なってしまうので、不正は少ないと思います。


ただし、ペーパー車検を新車ディーラーがやっていた事件などもありましたので、100パーセント大丈夫だとは、 言えないのが、(私は)残念です。



車選びは、究極のところは、お店選びだとよく言われるのは、
車屋を、どこまで信用して良いのか分りにくい・・・・・
簡単に、自動車屋が始められる、最近の自動車業界の事情が大きな原因と、
私は思います。





あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






知ってました?整備渡しとは?どういう・・・ ←前の記事 

次の記事→ネットオークションも生き残りをかけて・・・


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック