前回から、 続いております。


走行距離メーター改ざんについて、話しています。


前回の内容を要約すると・・・


業者オークションに出品する時に、既に走行距離を戻して出品している車がある事、そして、出品者以外は気が付かない・・・・


前回のオークション出品時の走行距離を調べる事ができれば、その時の距離まで戻しても、不正を暴かれる事は、実際には不可能に近く、 気付かずに落札してしまい、一般のお客さんの手に渡ってしまう・・・・



この様にお話しました。


今回は、不幸にもメーター戻しの車を、買ってしまうと、大変な事になる・・ ・
について、話して行きます。
そして、対処法についての話、もっとも悪い車屋が喜ぶ車の話へ繋げて行きたいと思います。
(次回に続くかもしれませんが・・・)



普通(?)の、メーター戻しのパターンは、


例えば、オークションで、走行7万kmの車を仕入れてきて、
メーターを5万kmに戻して、販売し利益を上げる・・・
このパターンが、昔から多くあったパターンです。



前回紹介した新たな手口は、


お客さんから下取りや買取をした車のメーターを戻して、
オークションに出品し、不当な利益をあげると言うものです。



知らないうちに、こんな車を仕入れてしまった車屋は・・・

メーター戻しの車と知らずに販売してしまい

後に不具合が出たりして・・・


車屋も、買ったお客さんも被害者である事例なのです




後にどんな不具合が予想されるか?
タイミングベルトを例にあげれば・・・・

普通なら、10万kmまでタイミングベルトは交換しないでしょうから、
3万km戻した車の場合、メーターが10万kmになる時には実際は13万kmです・・・


タイミングベルトは切れてしまうでしょう・・・・


タイミングベルトが切れた場合の修理代は、
かなりの高額が予想されます。
中古のエンジンを見つけて、交換した方が安上がりでしょう・・・・


メーター戻しとは、本当に怖いものです。


悪い車屋は、こんな場合はどうするのでしょう?
先にあげた、 例の3万kmを戻した車を販売して・・・
7万kmになったあたりで、お客さんに、車検を頼まれたりしたら、
タイミングベルトの交換を、どう言って勧めるのでしょうか?


悪い車屋と、いえどもやりづらいと思われます。


その手間を考えると・・メーターを戻した車をオークションに出品して、売りさばいた方が、楽なのです・・・


数ある車屋の中には、販売した後のアフターサービスに消極的な所や、 いっさいアフターをしない所があります。


この場合のアフターとは、購入後の車検、オイル交換、 ぶつけた場合の板金塗装などの事です。


そんな車屋に、仕事を依頼すると、
「うちは、買ってさえもらえば良いので・・・購入後はお客さんの好きな所へ頼んで下さい。」
などと言うようです。


私の地元では、私の知る限りメーター戻しをしている車屋のほとんどが、 実際にこの様に対応しているようです。




しかし、メーターを戻して、オークションで利益を得るのには、車をオークションで仕入れていては、成り立ちません。


メーターを戻す車は、どうやって仕入れるのか?

下取りや、買取をして仕入れるしかありません。


ここがクセモノなのです。


これだけ、中古車買取専門店が、たくさんあるのに、
小さな車屋でも、現金買取の看板をあげている所があります。


小さな車屋が、不正をしている、とは言いません・・・
規模に関わらず、どんな車屋でも現金買取をやっている所に注目して欲しいのです



車の保証についてお話していたのですが、突然、この話題に触れたのには、訳があります。


先日、私が店頭で商談したお客さんに、言われた事がきっかけでした。


店頭に展示していた車の商談をしていて、最後に下取り車の話になったのですが、
お客さんの下取り希望金額を聞いてみたところ、
とても、無理な金額を言われました。


私は、「ちょっと無理な金額です。」
と、答えると、


お客さん、「さっき行った、〇〇と言う、車屋さんでは、 17万円で下取りしてくれるって言ってたよ!」
と、言われました。


その車は、9年落ちの軽自動車で、走行距離は12万kmを走っている車でした。
しかし、オートマで、フル装備、5ドアで、12万kmには見えない様な、きれいな車だったのです。
そして、車検も1ヶ月前に取ったばかりのくるまでした。


お客さんは、車検は受けたが、仕事が変わって荷物を積む関係で、大きい車が必要になってしまった、との事情でした。



最近のお客さんは、カマをかけて、高い下取り金額をふっかけてくる人もいますので、その手の人か?と思いましたが、 お客さんの一言で、謎が解けました・・・・・・


その言葉とは?
「最初は、〇〇(前出の車屋)さんでも、最初は下取りは5万円って言ってたけど、新車を買って、 ずっと乗っていた、と言ったら、最終的には17万円と、言ってくれたんだよ!」
私はこの言葉で、謎が解けました・・・ ・・


皆さんも、分かりましたか?


次回に続かせていただきます・・・・(←もったいぶんな!ってつっこまないでね。 本当は疲れて眠いので次回に続かせただけです。)





あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






メーター戻しを車屋も知らずに落札する、こんな原因←前の記事 

次の記事→謎は解けましたか?こんな車が距離を戻される・・・


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote