TOP > 走行距離改ざん > もっと見分ける、メーター戻し

走行距離改ざん ]

もっと見分ける、メーター戻し

走行距離メーター戻しを、私が見分けているポイントをお話しています。

前回は、オイル交換のステッカー類から、走行距離を予想してみる話を紹介しました。
これは、初級と位置付けたい、レベルのお話でした。
今回は、中級レベルのお話をしていきたいと思います。

でも、内容はステッカーについて・・・なのです。

ちょっと、しつこいかな?・・・と思いつつも・・・お話していきたいと思います。

ステッカーひとつでも、意外と、色んな事が見えてくるものです。

悪い車屋から見ると、このステッカーは都合の悪い物になります。

メーターを戻すのに、戻す距離以上の距離の書かれたステッカーがあれば、(当たり前ですが)メーター戻しがバレてしまいます。

そんな時は、もちろんステッカーを剥がす事になるでしょう。

メーターを戻していなければ、前のオーナーの手入れが良かった事をアピールする、良い材料になる訳ですが・・・・悪い車屋にとっては、 都合の悪い物になるのです。

そこで・・・何が言いたいか?というと・・・

今回紹介する、私が見分けているポイント

不自然にステッカーをはがしている車について、お話します。



私の経験からすると、走行距離をあまり乗らないオーナーより、

走行距離を多く乗るオーナーの方が、オイル交換はマメにやっている人が多い様です。

走行の多い人の方が、オイル交換の重要性を知っているから・・・と私は分析していますが・・・

車種にもよりますが、取扱説明書を読んでみると・・・
オイル交換は、6ヶ月又は5000kmごとに行って下さい
と、記しているのが、一般的でしょう・・・

例をあげてみますと

現在、新車から3年乗っている車で、3万kmを走行している車は、普通ならば、オイル交換を6回している計算になります。

新車1ヶ月点検(1000km時)に交換する人もいますので、7回交換していても不思議はありません。

カー用品ショップや、ガソリンスタンドでは、3000kmごとの交換を勧めている所も多いので、 10回の交換をしていても不思議はありませんが、最大の許容範囲は10回までと、思われます。

前回紹介した話のように、数枚のステッカーが残っていれば、何kmごとにオイル交換していたか?
も、予想出来るでしょう・・・・

でも、 この車のステッカーが10枚以上貼ってあった跡が残っていたらどうでしょう?
ちょっと疑いが出てきます・・・・

ステッカーの糊の跡をよーく見てみましょう、
爪を立てたりして故意にはがした跡があったら、疑いは濃くなって来るでしょう・・・・

オイル交換等のステッカーは、エンジンルームだけではなく、運転席のドアを開けた所や、ドアとメーターの間にも、 貼ってあることがありますので、そちらも見逃さない様に・・・・

自然にはがれてしまう事はよくある事でしょうが、故意にはがした跡を見つけたら、要注意と、私は判断しています。

ステッカーを故意に剥がした跡がある場合、
わざわざ剥がすには、それなりの訳がある・・・ ハズ・・・と、私は考えます。


私が、実際に車を見る場合は、まず整備記録簿を確認して、
不自然な点を探します。

次に、不自然な点があっても無くても、つじつまが合うかどうか?を、 車に残っている形跡を探して確認しています。

その確認するポイントの中に、ペダルやステッカー等があるのです。

その他にも見ている所はたくさん有ります・・・

キーワードは、(しつこいです!)
総合的に見て、つじつまが合っているか?
そして、
怪しい車には手を出さない・・・
です。

オイル交換や、クーラント交換など、を記載しているステッカーは、本当に参考になるアイテムです。

走行距離以外にも、ステッカーを見るだけで、分かってしまう事は他にもあります。

次回は、いったん走行距離から離れて、
ステッカーから分かるこんな事(仮題)をお話してみます。




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






さらに見分ける、メーター戻し・・・←前の記事 

次の記事→見方を変えると見えてくる・・・こんな所


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント

コメントありがとうございます。
ご質問の意味を取り違えていたらすみません。
抹消手続きをしても、2回前までの走行距離は消えずに残ります。
ので、
一度抹消(廃車)手続き→新規登録→改ざん販売 という流れにはなっておりません。
「ワンオーナー車はおいしい」の記事を書いた当時は、
車検証に距離が記載される様になってから、1〜2年しかたってない頃でしたので、
まだ、車検証に走行距離が記載されていない車がたくさんあったのです。
しかし、現在でも、新車から3年以内のワンオーナー車は、
まだ、車検証に走行距離が記載されていませんので、
新車から、まだ車検を受けていない車で、過走行の車両に注意が必要です。
(記録簿が付いていない車に要注意です)
Posted by carsuta at 2011年10月10日 21:03
最近、中古車を購入に至ってこのブログが大変参考に
なりました。(実は改ざん車を購入してたりして…)
一つ疑問なのがワンオーナー車はおいしい!で
車検証には過去車検時の走行距離記載がありますよねぇ?
なので一度抹消(廃車)手続き→新規登録→改ざん販売
という流れになるのでしょうか?
Posted by たく at 2011年10月09日 23:09
こうじさん、久しぶりです。
こうじさんが乗っている様な、車(若い人が好む車)や、スポーツカー等は、例外の車と言えますね。
オイル交換の領収書は、ぜひ車検証入れの中に保管しておいて下さい。
きちんと手入れしていた証拠になります。
売却時には、その事をアピールしましょう。
もちろん査定は有利になりますよ!
P・S エアコンはまだ大丈夫ですか?
Posted by carsuta at 2006年09月19日 16:20
僕は車を買ってから9ヶ月、約9000kmで5・6回オイル交換しています。
この計算で3万km行くと、だいたい20回になります
オートバックスで交換してるのでステッカー貰うのですが、前に貼ってあったステッカーは剥がして新しいのに貼りかえて、前に貼ってあったのは捨てています。
シビックを売る気はないのでいいんですが、参考までにお聞きしたいことがあります。
今までにオイル交換等をした時の距離等が書かれた領収書は全て残してあるのですが、そういった物も売却時の査定では有利?になるのでしょうか?
Posted by こうじ at 2006年09月19日 15:05
gaballさんの励ましが無ければ、ここまでお話しなかったでしょう・・・
感謝です!
Posted by carsuta at 2006年09月18日 22:45
ステッカーがそこまで重要なものとは思ってもみませんでした。目から鱗の内容で、毎回楽しみです。
Posted by gaball at 2006年09月18日 22:04

コメント投稿フォーム