前回より、 中古車買取店の攻略と、題してお送りしております。


前回は、
中古車買取店に査定に行っても、
なかなか具体的な査定金額を提示してもらえない・・・・
最近のこんな事情について・・・


中古車買取店が、増えたために
過当競争になっている・・・
と、お話しました。


そして・・・
お客さんが、何件もの中古車買取店に回る事が多いので、
先に査定金額を言った買取店より、
最後に査定金額を提示する買取店の方が有利になってしまう為に、
どこの中古車買取店も、
具体的な査定金額を提示出来なくなってしまっている・・・


と、お話しました。


早く、攻略法を!
と、 思われるでしょうが・・・
今回の攻略法は、買取店の事情を知って、
そのウラを突いて欲しいのです。


うわべだけ覚えて、実践しても、応用が利きません・・・・
と、いう事で・・・今回も、お話を続けていきます。




中古車買取店が査定金額を言えないのには


もう一つ理由があります

それは・・・
未だに安い金額で、車を手放すお客さんがいるからです。


以前は、その様なお客さんがたくさんいたのですが、
現在は、情報が氾濫しているため、
安い金額で、手放してしまう人は、かなり少ないと思われますが・・・・



今でも、そんなお客さんが、いるんです。


たとえば、
新車から新車と、常に新車を乗り継いでいる人など、
常にディーラーに下取りに出していた人が、
初めて中古車買取店を利用する場合などに、
安く手放してしまう場合があります。



具体的な数字を例に出してみますと、


ディーラーの下取り査定が100万円とします。


人気の色で、人気のアルミホイールを履いています。
ディーラーの査定は人気を考慮しません。


しかし、人気がモロに反映される業者オークションでは、
その車に近いものが、160万円前後で落札されています。


こんな時、買取店が、110万円を提示した場合、
お客さんが、喜んで、その場で売却契約を結んでくれる。



以前は、こんなパターンが、たくさんありました

中古車買取店は、
未だに、良かった時代(時期)の事が頭に残っていて・・・
一応、安く手放すお客さんなのか?
探りをいれてくる訳です。


ですから、中古車買取店に査定に行くと・・・


「ディーラーでの下取り金額はいくらでしたか?」


「他所(よそ)で、査定をしてもらいましたか?」


「希望の金額はいくらですか?」


「今すぐ、売るおつもりはありますか?」


「今、売ってくださるのでしたら、良い条件(高い金額)で査定します」



こんなセリフが、 中古車買取店のスタッフから出てくるのです。


  • このお客さんは、買取の相場を知っているのか?
  • 今、強引にでも、セールスすれば契約してくれるお客さんなのか?

こんな事も、同時に探っている・・・・と思われます。


また。私の働いているような、中古車販売店が、
自分のところで、最初に査定をしないで、


お客さんに・・・


「中古車買取店に、査定してもらって来て下さい。その査定金額より高く買いますから」


なんて言って、買取店に行かせる話も耳にします・・・


中古車販売店が、いちばん最後に有利な金額で下取り(買取)したいためです。


こんな事からも、最近の中古車買取店は
商売が、以前より難しくなってきている・・・と、思います。


次回へ続きます




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへプチっとお願いします


←前の記事  次の記事→


車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


上手なクルマの売り方講座

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック