中古車買取店を攻略と題してお送りしております。


前回の話から続いております。


前回は→
中古車買取業者が、 パソコンで・・・
業者オークションの落札価格の相場ソフト
なる物を見せるパターンについて
ご紹介しました。


そして、なぜ?このような物を使用するのか?
ただ単に、安く買い取りしたいだけではない・・・・
と、言う所から、お話は続いていきます



前回、この
業者オークションの落札価格の相場
を、利用しての商談パターンを会話形式で紹介しました。
読んでいない方はこちらを参照→


どんな感想をもたれましたか?


中古車買取の商談って簡単だなぁ〜

こんな、感想を持った人、いますか?


そう思った人は、するどい人です。


なぜ?
この様な
業者オークションの落札価格の相場(ソフト)
を、パソコンで見せるのか?


安く買い取りしたい・・・以外の理由・・・


それは、
簡単に、商談が出来るから
という事なのです。




中古車買取店でも、中古車販売店でも、
また、オークション代行店でも、


どの車が
業者オークションで、
どんな相場で落札されているか?
そのデーターを元に
買取価格を決めているんですが、


データーはどこから仕入れるんでしょう・・・


昔は、オークション会場に行かないと
相場を覚える事が出来ませんでした。


それは今でも本質的には、変わりません。


しかし、日本全国のオークション会場の
全ての開催に行く事は不可能です。

そこで、オークションの相場データーが本にして
出版されています。



この本は、CDになっている場合もあります。
中古車販売店を対象に販売されています。
一般の人には売られていません


でも、このデーター本を
完璧に見極めるのには
かなりの経験を積まなければなりません。


なぜか?というと
これも話が長くなるので
ちょっとだけ触れておきますと・・・


データーは、年式・グレード・装備・評価点
そして、落札価格だけになります。
装備と言っても、サンルーフ・アルミ・エアロ
位なものです。


現車のキズの具合や、内装の程度
その他・エンジンやエアコンの不具合の
有る無しは、表記されていません。


また、評価点から予想される
車の程度も、オークション会場に
よっても、まちまちです。


ですから、それを加味して
相場価格を予想しなければなりません



それが出来るようになるのには


かなりのキャリアが必要なのです。

しかし、
今、話題にしている
業者オークションの落札価格の相場ソフト
を利用して商談するのには、
専門的な知識がいらないのです。


もちろん、
プロが、相場を知らないスタッフにも
商談できる様に、作っているからです。


以前に、
車屋の商売を始めるのは
意外と簡単だ・・・
と、いう話をしました。
こちらを参照→


その時は、
業者オークションの会員になるのが
(昔より)簡単だから・・・と、紹介しました。
そして、
車屋になるのが簡単なもう一つの理由・・・
この、
業者オークションの落札価格の相場ソフト
が、あるのも、大きな理由です。



車屋になるまでもないですが・・・
中古車買取店のスタッフが、
このソフトを利用して・・・
「今日から、中古車買取のプロですっ!」
と、なって、
皆さんが買取店を訪れた時の、商談のお相手になる訳です。


しかし、この
業者オークションの落札価格の相場ソフト
を利用しますと
利用するデーターが、
安いものだけを対象にしていますので・・・
結果・・・・
安い買取価格をお客さんに
提示してしまう・・・
そうなってしまうのです。


ですから、
ネットの掲示板等で、
「買取チェーン店の〇〇〇は、
査定が安いので、行かない方が良い」
なんて、書きこみがあるのを
見たことがないですか?


それは、


これが原因である可能性が高いと思われます

でも、皆さん・・・ここまでの話を聞いて・・・
結局・・・買取店では高く買ってもらえないのでは?
と、思ってしまったでしょうか?


そんな事はないんですよ・・・
買取店の事情を知れば知るほど
あなたは有利になるのです・・・


またまた長くなったので
次回へ続きます・・・・






◆関連記事◆   


中古車買取店を攻略


車種別に攻略!乗っていた車を高く売る


多過走行でも高く売れる車種


中古車販売店に車を高く売る


私が車を買い替えるときは







あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへプチっとお願いします


←前の記事  次の記事→


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


上手なクルマの売り方講座
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック