TOP > 車を売るとき > 過走行車・古い車・売れないと思わないで

車を売るとき ]

過走行車・古い車・売れないと思わないで

過走行車・多走行車・低年式車・事故車・・・・

売れない、下取りは出来ない、と決め付けないで!

ボロボロの車でも、
30万km走っていても、
15年前の車でも、

10万円以上で売れる車もあります。

私は、先日、平成3年式の24万km走行の車を
30万円で、売ったばっかりです。

もちろん、内装も外装もキズだらけ・・・・

お客さんからは、10万円で下取りした車です。

私も、18万円位で売れると思って下取りしたのですが・・・
高値で売れたので、
昔からの、お客さんと言う事もあって、
スタッドレスタイヤをサービスしてあげる事にしました。

私は、この下取り車をどこに売ったのでしょうか?

今回の話のポイントはここです。

業者オークションに出品したのではありません。
もちろん、私の会社で、店頭販売したのでもありません。

さて、どこに売ったのか?

お話をしていきます。

<追記>
魅力のあった、【Goo-net買取オークション】でしたが、
現在は、サービスを終了してしまいました

中古車買取店・オークション代行店、などは、
車の流通は、

下取り・買取

業者オークション

中古車販売店

一般ユーザー
(お客さんへ)

と、紹介しています。

以前私は、それ以外の
流通経路を紹介しました。

ディーラーで下取り

ディーラーの中古車センター
の店頭で販売

もう一つ

ディーラーで下取り

提携中古車販売店
に卸売り

中古車販売店の
店頭で販売

というのも紹介しました。


今回紹介するのは

皆さんの車

中古車買取業者
中古車販売店
ディーラー
(下取り・買取)
自動車解体業者
(廃車引取り・買取)

輸出業者

海外のユーザーへ

というモノです。

 


 

日本では、もう使わなくなった様な車を
輸出業者が、買い取って、
海外で、まだまだ使用するんです。

日本車は性能が良く、
古くなっても、過走行でも
故障が少なく、海外で需要があるのです。

日本人は、海外から見ると、
車に関してはかなり贅沢で、
古い車や、走行の多い車は
もう乗らなくなってしまいますが、

海外では・・・・
走行に支障がなければ、
古いだろうが、走行が多いだろうが
関係なく、中身で選んで車を買うのです。

日本の 場合は、人件費が高くて
修理の工賃が高くなってしまい、
修理するより、買った方が良くなってしまう・・・

そんな現状も影響していると思います。

海外では、
自動車修理工の日給が300円
なんて国がたくさんあります。

日本で壊れている車を買って
輸出しても、
海外の安い工賃で直してしまう・・・

もちろん、部品のみを輸出する場合もあります。

ですから・・・
皆さんも、

古い車でも、
走行の多い車でも
またまた、事故車でも・・・
諦めないで、
査定してもらいましょう

特に、商用車・バン・トラック・ディーゼル車などは、
輸出向きと言える車種です。

普通の中古車買取店で、値段が付かなかった場合でも、
以下で紹介するのサイトに査定してもらうのも「あり」でしょう。

部品として売れる場合もありますから、
あらゆる手を使ってみましょう。

もちろん、コメント欄で質問してもらっても
OKです。

多走行・過走行車・事故車
買取サイト・リンクを貼っておきます。


カービュー事故車査定
解体業者だけでなく、輸出業者も査定に加わっています。
事故車だけでなく部品取りにするような
普通なら値段の入らない中古車の査定に強い会社ばかりが登録しています


カービュー商用車買い取り一括査定
普通の中古車買取店では、値段が付かないのが商用車です。
その理由は、商用車への知識を持っていないからです。
カービューの商用車買取査定は、商用車の知識が豊富な業者へ一括査定を依頼できるサイトです
商用車を下取・買取へ出すなら、始めにここへ査定を依頼して下さい。


ディーゼル車買取り専門サイト
ディーゼル車を、主に輸出向けに買取している、会社のサイトです。
ディーゼル以外でも、輸出に向く車は何でも買取しているようなので参考にして下さい。


楽天も車買い取りに力を入れて来ています
(独自のメリットがあります。詳しくは↓)
楽天の一括査定でもれなくポイントゲット!






多過走行車を 高く売るコツ

輸出業者に高く売れる車種どうか?
事前に情報を集める事です。

↓詳しくは以下の記事を参考に

中古車買取店攻略! 商用車は高く売れる!

解体料を請求されたら 損しないこの方法

車を高く売る為に 言ってはいけない・・・事

姉妹サイトの人気記事です

車を高く売る交渉術    車を高く売る7つのステップ 



あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへプチっとお願いします


←前の記事  次の記事→


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法



この記事へのトラックバックURL

コメント投稿フォーム