インターネットの普及で、
中古車選びも選択肢が広がって、
欲しい車を見つけやすくなっていますね。


しかし、欲しい車が遠い所にあった場合・・・


走行メーターは本物か?
事故車じゃないって書いてあるけど本当か?
故障を抱えている車じゃないか?


色々、不安が付きまとう事だと思います。


私も、実際に、
かなり遠い所へと、車を売る機会が増えています。


実際の車を見ないで買う方も、
もちろん、増えています。


電話や、メールで商談を進めるのですが、
通常の商談と違って、
お客さんの不安を無くして行くお話が大半を占めます。


そこで、
逆に、私が、遠方から中古車を買うとしたなら・ ・・


と、立場を変えて、考えてみたいとおもいます。




まず!
私が電話やメールで、問い合わせを頂いた時、
なかなか出回っていない、
稀少な車なら、そうは思わないのですが、
どこにでもありそうな車の場合は、


なぜ?遠くから問い合わせるのだろう?
近くの車屋さんから買った方が、
輸送代を考えると、得なのに・・・


と、思ってしまい、
最初から本気でセールスせずに、


「お問い合わせの、お車のどこが気に入りましたか?」


「遠方からですと、輸送代の分高くなってしまいますよ」


「お客様のお住まいの地域では、似たようなお車がないのですか?」


と、質問してしまいます。


実際に遠くのお客さんに売るのは、
中古車販売店側としても不安があるモノです。・・・


私のモットーは、
お客さんの希望に合うのなら、買って頂く
です。


自分の販売成績の為に、
無理やりセールスはしない事にしています。
(当たり前の事ですが・・・)


ですから、まず、
遠くから問い合わせてくれた、
理由(お客さんの事情)
を、聞いてみるのです。



そして、まず・・・


輸送費がどの位掛かるか?


を、お答えするようにしています。


輸送代金をプラスしても、
ご予算オーバーになりませんか?


と、質問して・・・
「それでも、その車の購入を検討したいんです・・・」
と、納得してもらったお客さんの場合には、
商談を進めるようにしています。


車のキズや、細かい事については
その後に、説明するようにしています。



ネットの書き込みに、


「遠い車屋に、問い合わせたら、相手にしてもらえなかった・・・」


なんて、書き込まれているのを目にします。


中古車販売店側でも、「ひやかし」には時間を割きたくない・・・
と、思うスタッフも多いと、思います。
(それでも、きちんと対応しないとダメですが・・・)


遠方の中古車販売店に、 問い合わせをする時は、


中古車販売店の心理をつかんで・・・


「遠方からの問い合わせですが、そちらにある、
車〇〇〇(車名)の、〇〇〇が気に入っているので、
遠いのを知りつつも、問い合わせしてみました・・・」


と、なぜ?その車が気に入っているのか?
を、説明してから、見積や、車の状態を聞いた方が、
車屋さんが、スムーズに応対してくれる・・・と思います。


気に入っている理由は・・・


安いから、
欲しい色だから、
走行距離が少ないから
地元に、その車種がなかったから・・・


何でも、OKです。
正直に説明するのが良いでしょう。


一番気になる、
輸送代金(陸送代金)について
参考になる・・・というか、
料金を調べられるサイトを紹介しておきます。


「ゼロ」という会社のホームページです。


昔の「日産陸送」なのですが、
いまは、ゼロからの出発と言う事で、生まれ変わり、
個人からの依頼まで受け付けている、会社です。


全国の車業者が使っている会社なので、
もちろん安心です。



ここのホームページで、
あらかじめ、陸送代金を調べておくのも良いでしょう


「ゼロ」 のホームページはこちら→


「ゼロ」の陸送代金検索はこちら→




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへプチっとお願いします

←前の記事  次の記事→


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


新車・中古車・検索・比較 サイト 自動車検索・比較サイトを紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック