遠方から車を買う時について話しております。


前回は、 陸送費を調べるホームページを紹介すると共に、


自分が、
遠方からでも、その車が欲しい理由を、
中古車販売店側に、伝えて、
冷やかしでないと思ってもらって、
問い合わせてみましょう・・・


と、お話しました。


私が中古車販売店の人間だから、
車屋側に、低姿勢に話す様に紹介しているのではありませんよ!


その理由も含めて・・・


今回も、お話を続けて行きます。




以前から、交渉事は、
低姿勢でいくのが良いですよ・・・
と、お話してきました。


今回も、低姿勢でのぞむ訳ですが、
その理由は、やはり、遠方ゆえに買う方にとって
不利な事があるからです。


一番の不利な事とは、
現物を見る事ができない事でしょう。


遠方と言っても、実際に見に行ける人は
面倒がらずに、見に行った方が、
良いですよ!


しかし、見に行けない人の為に
今回の話は進めて行きます



人間、人それぞれ・・・
感覚や、価値観は違いますよね・・・


車の好みだって、求めている事だって違うわけです。


車はあくまでも、移動手段!
多少、ぶつけても、こすっても・・・
見た目は悪くても、故障がなければOK!


という人もいれば・・・


車が命!
暇さえあれば、車をいじっている・・・
常にみがいて、ピカピカ!


という人もいる訳です。


私も、店頭で接客していますと・・・


同じ車を、見に来た人でも、


「この車、きれいだね・・・」
と、言う人もいれば・・・
「この車、もう少しきれいになりますか?」
と、言う人もいます。


人それぞれ、感覚は違うものだなぁ〜
と、実感しています。



実際の車をその目で見れば、
自分の感覚で、
良い状態の車か、そうでないか?
見極める事ができます。


遠方から中古車を買う場合・・・


買う人にとって、きれいな車かそうでないかは
一番聞きたいポイントだと思います。

しかし、皆さん、お客さんと同じ様に、
中古車販売店側も、
キレイなのかそうでないのか?
口頭で説明するのは難しいのです。


車屋側にとっても、実際に見に来てもらう方が
対応は簡単です。



しかし、そうはいかない・・・
「見に行けない!」って人は・・・
中古車販売店に、
車の状態を、問い合わせるしかありません。


当然、問い合わせる時に、
車にキズはないですか?
車内はきれいですか?
と、質問する事になるでしょう・・・


でも、中古車販売店側も困るんです。


先に言ったように、
中古車販売店側が、「キレイですよ」と、言っても、
お客さんが、「キレイ」と、思わないかも知れないからです。


悪いクルマ屋にとっては、
これがオイシイ訳で・・・
誰が見ても程度の悪くて、
店頭で売れない車を・・・
「キレイですよ!」
と、言って売る事ができるからです。



私は、遠方のお客さんには
なるべく、詳しく・・・
キズの状態を、
車を見ながら・・・
電話で説明するようにしています。


購入後に、お客さんが、
実物を見た時に、がっかりしないように、
買ってもらえなくてもしょうがない・・・
と思いながら、
なるべく状態を悪く説明するようにしています。


そして、デジカメで撮った画像を
メールで送って、見てもらう様にしています。


結構手間の掛かる作業なのです。


うちの若いスタッフが、応対しているのを見ると
少しハガユイ思いをしています。
(説明不足だったりしていますので・・・)



お客さんに、店頭に来て頂くのに比べると、
かなり神経をつかいます・・・・


遠方からの問い合わせを
本気で相手にしない
クルマ屋があるのも、うなずけてしまいます。



ですから、皆さんに、
低姿勢で・・・
購入したい理由も説明して、
車屋さんに、気持ちよく説明してもらうのが、
買う方にとって、有利になるのです。


販売店側に、面倒がられたりすると、
十分な説明をしてもらえません。


低姿勢なのは、自分の為、
販売店に親切に動いてもらう為です。



次回は、現車を見なくとも、
リスクを減らす、
問い合わせた時の
詳しい質問の仕方


上手に聞き出すキーワード
を紹介していきたいと思います。




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへプチっとお願いします


←前の記事  次の記事→


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


上手なクルマの売り方講座
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック