以前の記事(過走行車・古い車・売れないと思わないで)で、紹介した、


中古車の流通・・・・海外への輸出に関連するお話です。


日本では、余り魅力がない自動車が、海外では異常な人気(需要) がある場合があります。


その為、その事を知らない一般ユーザーが、買取・下取りの時に、タダや、数万円、または逆に処分料を支払った車が・・・


実は、何十万円にもなっている事が、かなりたくさんあるのです。


この様な、海外でだけ人気(需要)のある自動車は、通常の買取店やディーラーに査定してもらっても、海外の値段が反映されない事が、 多々あります。


以前にも、海外で人気の車種を紹介しましたが、今回もまた、(追加)紹介したいと思います。




日本ではまず、オートマの車が人気というか・・・


オートマが当たり前のようになっていますが・・・・


海外では、だんぜんマニュアルミッションの車が人気です。


しかも、日本では、スポーツカーにマニュアルミッション車が人気がありますが、
海外では、実用性に欠けるスポーツカーは人気がありません。


日本の様に、趣味を兼ねて車を購入する人は、お金持ちだけで、大多数の人は、実用的な事を重視して車を選びます。


オートマよりも、マニュアルミッションを選ぶのには、耐久性はもちろん、修理が安く済む事もマニュアル車を選ぶ重要なポイントです。


でも、海外の人が、マニュアルミッションを選ぶ、一番のポイントは、


バッテリー上がりの時に、押しがけが出来るから・・・・だ、そうです。


押しがけを知らない人の為に、補足説明です。


マニュアルミッション車は、バッテリが上がっていても、
何人かで車を押して、勢いが付いたらギアを(普通は2速)入れて、
ガンってクラッチを繋ぐと・・・・
セルモーターを回すことなく、エンジンが掛かります。


ちなみに、オートマの車は、バッテリーを繋がなければ
絶対にエンジンは掛かりません。



意外なお宝の代表例は・・・


トヨタのカローラ(セダン)です。


カローラのセダン(4ドア)のマニュアルミッションの車は、海外ではかなりの人気車種なのです。


パワーステにパワーウインドーのフル装備が特に人気があります。


古い年式でもOKです。


15年前のタイプも何万円〜もします。



走行距離は10万kmオーバーでも、関係ありません・・・・
走行距離で、あまり値段は変わりらないのです。


日本人の感覚なら・・・正直ポンコツ(解体)車ですよね・・・・・


以前から私が、何度も言っている事ですが・・・


自分で、もう値段は無い・・・と決め付けないで・・・・


色んな所に、査定してもらう事をオススメします。


何ヶ所に聞いても、値段が無ければ、本当に値段の無い自動車です。


意外なクルマに意外な値段が付いたりしますから・・・・・


輸出に強い、買取り店を紹介します。


カローラがディーゼルだったら最高です。迷わずここへ↓

ディーゼル車買取り専門サイトRanxランクス

ガソリン車も問い合わせOKです↑、


賛否両論ありますが、ここには必ず査定してもらった方が良いです。
ここの査定が、業界の基準になりつつあります↓
(ここの査定を持って、他店と交渉するのです)

トヨタカローラの査定もガリバー


そして、最終的には、一番高い所に決めましょう。


カローラセダン以外の車種についても、後々紹介して行きます。


車を売るとき私なら・・・←TOP



楽天も車買い取りに力を入れて来ています
(独自のメリットがあります。詳しくは↓)
楽天の一括査定でもれなくポイントゲット!







多過走行車を 高く売るコツ


輸出業者に高く売れる車種どうか?
事前に情報を集める事です。


↓詳しくは以下の記事を参考に


過走行車・古い車・ 売れないと思わないで


中古車買取店攻略! 商用車は高く売れる!


解体料を請求されたら 損しないこの方法


車を高く売る為に 言ってはいけない・・・事


姉妹サイトの人気記事です


車を高く売る交渉術    車を高く売る7つのステップ 





あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします







自動車検索サイト一覧 自動車検索サイトを私が集めてみました



←前の記事  次の記事→



車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote