セルシオからレクサスLSへ・・・・(海外では元々レクサスでしたが)


トヨタの販売戦略の為に、日本国内でもセルシオという名前がなくなり・・・・
レクサスLSへ引き継がれました・・・・


当然、セルシオが下取りに入り・・・
中古車市場に、セルシオの中古車が出回るわけですが・・・


中古車とはいえ、今や世界のトヨタが誇るフラッグシップであったセルシオですから、
まだまだ、高額であります。


そんな中・・・セルシオだからこそ、出来る買い方・・・を紹介したいと思います。


車屋の私だからこそ、オススメできる事・・・ではないでしょうか・・・




ちょと、皆さんに質問です。


セルシオを新車で買っている人は、主にどんな人なのでしょう?


お金持ち←正解


会社の社長←正解


医者←正解


弁護←正解



(ちょっと低レベルの質問だったでしょうか・・・)

その他も色々答えがあるでしょうが、共通する事は、「最初の答え」
お金持ちが買っている事は予想が付きますね・・・


(もちろん、お金持ちでなくとも、頑張って貯金して買った人もいるでしょう・・・)


それで、今回狙いを定めて欲しいのは、その中でも、会社の社長のセルシオです。


何も、大会社の社長の事ではありません、


中小企業の社長さんでも、良いんです。


そして、走行距離が多いセルシオを狙って欲しいのです。



値段的にこなれてきている、12年式〜14年式あたりが値落ち具合が良く
お買い得では?と思います。


カーセンサーで調べると、このあたりの年式で、
走行距離が10万kmオーバーだと、
300万円以下の、車両が何台も見つかります。



私がオススメなのは?と聞かれたら・・・


13年式、Bタイプのユーロバージョン・・・色はブラックか、ホワイトパール。
スマートキー付きが、値段のバランスがとれていてオススメしたい所であります・・・



何でセルシオの過走行車が良いのか?その理由は・・・・


業者のオークションで、平成7〜8年式のセルシオの走行40万kmオーバーの車両を見かけます・・・


実際の耐久性の証明だと、思います。


走行10万km〜15万kmなんか、まだまだこれから!元気に乗れるんです。


そして、法人(会社の社長と表現しました)で乗っている車なら、メンテナンスも良い車が多く、 購入してからもトラブル無く走れる事が予想されます。


また、車のシート(特にレザーシート)の品質も良く、10万km走行のセルシオだって、インテリアの状態は驚くほど、 きれいな状態を保っている車が多いんです。


ですから、もし、


今回の私の提案に、


乗ってみようと言う方は、

  • 法人が乗っていたか?
  • 整備記録簿はきちんと付いているか?
  • 修復歴あり(事故車)ではないか?
  • 内装の状態が良いか?
  • 外装の状態が良いか?

を、チェックして購入してみて下さい。


元々耐久性の高いセルシオですが、手入れの悪かった車両・事故車(修復歴あり)は止めておいた方が良いでしょう。


過走行車ってどうなの?  ←こちらも参考にして下さい
私が実際に過走行車を購入した時のエピソードを紹介したページです。(記事5件)


・・・・

あっ!会社の社長のセルシオが良い理由を忘れていました・・・


会社でセルシオを使っている・・・そして走行距離も多い・・・・


お客さんを乗せる為・・・
自社の営業所を回る為・・・
取引先に出向く為・・・・


目的は、仕事の為に主に使用していますので、車の中にペットを乗せたり、子供を乗せたり、車中でモノを食べたり、汚れた服で乗り込んだり・ ・・・


車の程度を下げるような使用の仕方をしていない・・・


また、メンテナンスも、トヨタディーラーにお任せ!


なセルシオが多いのが・・・会社の社長が乗っていたセルシオが良い主な理由であります。



画像をクリックすると、セルシオのスペックやカタログなどの総合情報ページへリンクします

カーセンサー トヨタ セルシオ 在庫情報




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします







自動車検索サイト一覧 自動車検索サイトを私が集めてみました



←前の記事  次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック