前々回


自動車購入、 買ってはいけないこんな色の法則


前回


自動車購入下取りを考えた色選びエスティマ編


と、続いています。


そして、今回は、(とりあえず)結論に至ります・・・・




前回、例に出した・・・トヨタエスティマのカラーラインナップは


  1. ホワイトパール
  2. シルバーメタリック
  3. ミディアムシルバーメタリック
  4. ブラック
  5. ダークレッドマイカメタリック
  6. シルキーゴールドマイカメタリック
  7. ダークブルーマイカ
  8. ライトブルーマイカ

と、(現在のところ)8種類あります。


この中で、どの色を選べば良いのか?


私が勧める色は・・・・


  • ホワイトパール
  • ブラック

この、2種類です。


その根拠は・・・・


ここ、10年ほど・・・ホワイトパールは、どの車種でも、安定した人気を誇っています。


ブラックも、負けず劣らず・・・安定した人気を誇っています。


(いずれも、中古車になった時のお話です)



もちろん、ここ10年の間にも、
ホワイトパールや、ブラックより、人気があった色もありました・・・


ただ、それは一時的な人気で、人気が無くなった途端・・・
中古車としての価値(値段)は、下がってしまった例は、いくつも見てきました。


これは、私の個人的な考えですが・・・


昔から、日本人が好む車の色は白が多いそうです。
実際に、諸外国と比較すると、白系統の自動車の割合が、異常に高いという統計があるそうです。


白い自動車は古くなると色があせてしまう色でもあります・・・
しかし、白い塗装の上に、パールの粉を吹きつけ、その上から透明のクリア塗料を上塗した
ホワイトパールは、中古車になっても色あせが少ない為に、
古くなっても古さを感じない色として、
安定した人気があるのでは?と、(私は)分析しています。


ブラックについては、自動車の歴史の中でも、
常に高級車の色として、世界中で愛されている色だと思います。


日本でも、外国でも、政治家や王室が乗る車はブラックばっかりです・・・


古いタイプの車でも、ブラックカラーの大型車は、それなりの迫力があると思います。
ですから、エスティマなどのワゴン車が古くなっても、ブラックの色なら、それなりの迫力を保つと(私は)思います。



ホワイトパールとブラックが良い理由の解説は、あくまでも私の個人的な意見です。


理由は、個人的な見解ですが・・・


私が長年見てきた・・・
不動の人気(中古車の色として)を誇ってきた事は、事実であります。


もちろん、スポーツカーの赤も、不動の人気があるのは・・・
言うまでもありませんよね。



目新しい色も、新鮮で、私は個人的には大好きです。


どうせ、新車を買うのですから・・・
新車にしか無い色を乗ってみたいものと思います。


しかし、自動車を仕事にしていると・・・ついつい次の買換えの時の事を考えてしまったりして・・・
夢が無くなって行ってしまうのは、
大好きな自動車を仕事にした、宿命と思って(自分の事は)諦めております。


皆さんも、
次の買換えを考慮して、安定した人気の色を買うか?
それとも・・・
自分が気に入った色を、買うのか?
は・・・・・・


ジャジャジャジャジャジャジャン・・・自由だ〜!!(by犬井ヒロシ)
(エンタの神様 毎週見てます)


お笑い好きで、すみません・・・・・





あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします







自動車購入下取りを考えた色選びエスティマ編←前の記事 
次の記事→カーナビゲーション 私が一番販売しているモノ



車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック