値段に見合った、自動車を買う事は、当たり前の事なのですが・・・・


新車の場合は、車種(高級車やコンパクトカー)やグレード、装備によって
値段が決まってきますが、


中古車の場合も、基本は新車と同じなのですが、
ここに、人気があるか無いか・・・・


と、いう事情が、大きく値段に反映されてきます。


新車の場合も、人気のある無しで、
値引きの幅が変わったりしますが・・・
中古車の値段の比ではありません。



車種にこだわりの無い人にとって・・・


人気の無い中古車・・・不人気車は、


お買い得な中古車であるのは間違いないでしょう。


以前の記事、


トヨタナディア不人気車種をねらえ!


は、私の予想をしのぐ反響がありました。


この、不人気車をねらえ!の、今回は第2弾・・・・


トヨタ プラッツ編を、お送りします。


<追記>
魅力のあった、【Goo-net買取オークション】でしたが、
現在は、サービスを終了してしまいました


トヨタ プラッツですが・・・・


大人気の、トヨタヴィッツの兄弟車であります。


どこが大きく違うかと言うと・・・・


  1. プラッツは4ドアセダン・・・
    つまり、トランクが出っ張っています。
    (ヴィッツはハッチバック)
  2. ヴィッツは3ドアと5ドアがあります。
    上記の様に、プラッツは4ドアのみ

この、2点が、大きく違う訳です。


エンジンなど、基本的なメカの部分は同じ車です。


デザインを写真で見てみましょう。


トヨタ プラッツ  (←カーセンサーの在庫情報ページへリンクします)


(画像は、ガリバーのプラッツの総合情報ページへリンクします)


トヨタ ヴィッツ  (←カーセンサーの在庫情報ページへリンクします)


(画像は、ガリバーのヴィッツの総合情報ページへリンクします)


見た目で、好みが分かれるデザインでは?
と、(私は)思いますが、いかがでしょう・・・


リンク先は、カーセンサーのカタログ情報のページです
グレードや燃費も全て表示されていますので、参考にして下さい


ヴィッツが大人気の理由ですが・・・


一番の人気は、


燃費が良い との、アンケート結果が出ています。


最近のガソリン価格の高騰は、頭が痛いところであります。
安かった頃の、1.5倍ほどになってしまっていますね。


政府の税制改革のあおりも受けて・・・
いろんな税金の控除が廃止され・・・・・
税金の負担がどんどん上がっていますから、
少しでも、出費を抑えられるなら・・・


どうせ燃えて無くなってしまうガソリンですから・・・
車を買い替えるなら、燃費の良い車が絶対条件だ!
と、言う人はますます増えております。



しかし、デザイン的に、
女性にも支持されるヴィッツは・・・
人気が価格に大きく影響する、中古車市場では・・・高値をキープしております。


そこで、(ヴィッツに比べて)人気の無い、プラッツがお買い得と、(私は)思うわけであります。


初期型(平成11年式〜)のプラッツでも、燃費がオートマでも19.6km/ℓ(10・15モード燃費)
の、モデルがあります。


中古車市場価格としても、諸経費全て含めた価格で、50万円ほどから狙えると思います(2007年1月現在)


ヴィッツにもそれ以下の価格の車もチラホラ市場に出回ってきていますが・・・
ほとんどが、3ドアの過走行車と、修復歴有りの車(事故車)が多いので、よく確認してみましょう。


もうひとつ・・・・
ヴィッツには、平成14年式から、燃費が25km/ℓ(10・15モード燃費)のタイプの車も出ていますが、
これは、CVTという特殊(?)なミッション方式の車です。
(あくまでも私の経験からの意見ですが)耐久性に欠ける部分がありますので、
(私は)普通のオートマをオススメします。



CVTの車が欲しい人は、価格が高くとも、なるべく走行距離の少ない車を選ぶのが良いと(私は)思います。


ちなみに、プラッツには、CVTは採用されていません。


でも、最近・・・・・
私と同じ様な考えの人も増えてきていて・・・・・
プラッツの相場がじわじわと上がってきています・・・。


良い事ばかり言ってもいけませんので・・・・
実際に乗っているオーナーのキビシイ意見を紹介しているページも参考にして下さい
トヨタ プラッツのユーザーレポート


参考リンク

カーセンサー 中古車在庫 検索ページ(一覧)

いつも言っている事なのですが・・・
リンク先等でも、店頭でも、表示してある価格(車両のみの価格)で判断しないで、
必ず、乗るまで全て含めた価格の見積を依頼して、比較しましょう。



あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします







トライウインワンセグTVチューナーDT1000 ←前の記事 
次の記事→Gooネット買取オークションの不安は・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック