中古車購入の時に、請求される(販売)諸経費について


登録費用とは? 分かり辛い経費を理解!


車庫証明費用とは? 分かりづらい経費を理解!


納車費用とは? 分かりづらい経費を理解!


整備費用とは? 分かりづらい経費を理解!


と、4つの(販売)諸経費について、お話させて頂きました。


前回・・・整備費用を車両本体価格に含めている中古車販売店と、
(含めていない)別途請求する中古車販売店に分かれる・・・・


と、お話しました。


そして、どちらが良くて、どちらが悪い・・・と、一概に決められないとお話しました。


今回は、整備費用を車両本体価格に含めている中古車販売店について、
メリット・デメリットをお話して行きます。




整備費用を。車両本体価格に含めている、中古車販売店は、
新車を販売しているディーラー系列の
中古車販売店に多くみられます。


こう、紹介すると、


新車ディーラー系列の中古車販売店は、別途整備料金を請求しない・・・


やっぱりディーラー・・・安心だ!


と、思う方も多いと思います。


実際に、新車ディーラー系列の中古車販売店は、
長期保証することで、規模の小さい中古車販売店と差別化をはかっています。
(安心をセールスポイントにしている訳です)


これは、中古車を購入するお客さんの大きなメリットになっていると思います。


しかし・・・


注意しなければならないのは、
整備料金が、無料ではないのです。
整備料金が含まれているだけなのです。


保証についても、保証しなければならないリスクの分、
車両本体価格に上乗せされているだけです。



この事を忘れてはいけません。


ディーラーは高いけど安心


と、言われるのは、
安心を提供する分、高く売る・・・
高く売るから、安心を提供できる・・・
からだと、言えるのです。


言い方を(ワザと)悪く言ってみれば・・・
高く売るために、安心をアピールしている・・・
と、言えるかもしれません



新車ディーラー系列の中古車センターは、大型店舗も多く、
人件費も多く掛かっている事でしょうし、
TVやラジオでコマーシャルを流したり、新聞・雑誌などでも、広告を掲載したり・・・
広告宣伝費にも、経費をかけている所が多いと思います。


もちろん、その全ての経費(人件費や広告費)が、
販売している中古車の価格に上乗せされているのは間違いありません。


そして、下取り車や、買取車も、もちろん販売していますが、
その他の仕入れは、小さな中古車販売店も加盟している
業者オークションから、仕入れをしています。


新車ディーラー系列の中古車販売店しか、参加できないオークションもありますが、
(流通)全体に占める台数は、少ないものです



ディーラーだからと言って・・・安く仕入れている訳ではありません。
仕入れの場の多くを占めるのは、
どこの中古車販売店とも同じ、業者オークションなのです。


もちろん、ミリオンセラーディーラーなど、
販売台数の多い、都市部のディーラー系中古車センターでは、
仕入れは、自社の下取りや買取でほとんどを占めている所もあります。



仕入れ価格は、(他の中古車販売店と)同じなのです。


しかし、経費(人件費・広告費)は、小さな中古車販売店とケタ違いのお金をかけています。


当然、高く売るしかないのです。


整備費用を車両本体価格に含めている、中古車販売店の最大のデメリットは


(整備費用や、保証料が含まれている分)価格が高い


こと、でしょう。


しかし・・・


  • 自動車(のメカ)に詳しくない人・・・
  • 中古車の品質に不安な人
  • 安い価格(年式が古い)中古車を買う人
    (故障の可能性が高いという理由です)
  • とにかく、安心が欲しい人
  • お金に余裕がある人

などは、新車ディーラー系列の中古車販売店が(私は)オススメだと思います。


 当然ですが・・・


車両本体に整備費用が含まれている、いない に係わらず・・・


総額で見積をして、比較してみましょう。


意外と、高いと思っていた(ディーラー系列店の)方が安かったりする事も、珍しくありません。





あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします







新車・中古車・検索サイトを研究 ←私が作ったページです。
サイトごとの、メリット・デメリットを分析。有効に利用するこんなポイント


整備費用とは? 分かりづらい経費を理解!←前の記事 
次の記事→整備費用が含まれていない場合を攻略



車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック