TOP > 車を売るとき > 解体料を請求されたら 損しないこの方法

車を売るとき ]

解体料を請求されたら 損しないこの方法

中古車に限らず、自動車購入や、買換えが活発になるシーズンが来ました。

車を買う時って、楽しい事でしょう。

しかし、不幸にも悪い人間にだまされて・・・・後で後悔する・・・・

そんな事が少しでも減ってくれれば・・・・という思いから、

記事の更新を急いでおります。

今までは、記事の公開順序や、サイトのレイアウトなどにこだわっていて・・・
記事を書き終えても、公開するまでにタイムラグがありました。

しかし、車を買う人が増えるシーズンになってきたので、
順不同で、思いついた事をどんどん記事にして公開して行きたいと思います。

話が、それてしまった時は、コメント欄で、指摘して下さいね・・・

今回は・・・・

中古車購入の時に、今まで乗っていた車に、値段が付かなくて・・・

解体費用を請求されてしまった場合・・・どうすれば損しないか?

を、テーマにして、お話して行きます



車を買換える時に、

今まで乗っていた車に値段がある車なら、
一番高く買ってくれる所を探せば良いのですが・・・
(と、言っても簡単な事ではありませんが・・・)

以前の記事を参照して下さい

しかし、今まで乗っていた車に値段が付かなくて・・・
解体費用を請求されてしまう人も多いでしょう。

そんな時どうすれば良いか?

私からの提案です。

以前にも触れた内容ですが、
現在は、中国での鉄などの金属の需要が高く
ほとんどの自動車は処分料を取られる事なく
逆に、売れるんです

しかし、気を付けて欲しいのは、

車が動かなかったり
車検が無かったりして・・・
車を運ぶのに、搬送車が必要になってしまう場合、
車の値段よりも、搬送費の方が高くなってしまい、
お金を払うようになってしまう事もあります。

ですから、売るのは車検が切れる前が、鉄則です。

(車検が切れたら、ダメという訳ではありません。車検がある方が有利なだけです)

さて・・・具体的に、どうすれば良いのでしょう?

私なら・・・

事故車買い取り査定
(事故車と部品取り車の買取サイトです)

これを利用します。

車をバラバラにして、使える部品を外して売る、
リサイクル部品業者が、車に値段を付けてくれます。
(手続きも、安心です)

※ 忘れないで下さい、ほとんどの車に(少しでも)値段が付くはずです。
(リサイクル供託金を差し引いても、少しはお金がもらえるはずです)


もう、すでに車検が切れている車でも
あきらめないで、やってみましょう
(段取りが分からない時は質問メールして下さい)

中古車買い取りサイトへのリンクです
楽天の一括査定でもれなくポイントゲット!






多過走行車を 高く売るコツ

輸出業者に高く売れる車種どうか?
事前に情報を集める事です。

↓詳しくは以下の記事を参考に

過走行車・古い車・ 売れないと思わないで

中古車買取店攻略! 商用車は高く売れる!

車を高く売る為に 言ってはいけない・・・事

姉妹サイトの人気記事です

車を高く売る交渉術    車を高く売る7つのステップ 




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします







新車・中古車・検索サイトを研究 ←私が作ったページです。
サイトごとの、メリット・デメリットを分析。有効に利用するこんなポイント


不具合を隠す車屋から身を守るこんな方法!←前の記事 

次の記事→ワンオーナーとは?今更聞けない業界用語



車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法



この記事へのトラックバックURL

コメント投稿フォーム