TOP > カスタマイズ > カーフィルム 自分で貼れるこんなテクニック

カスタマイズ ]

カーフィルム 自分で貼れるこんなテクニック

私も仕事柄・・・

カーフィルムを貼って欲しい

と、お客さんに 依頼される事がたくさんあります。

最近の車は、

プライバシーガラスと呼ばれる、

車の窓ガラスに、(最初から)濃い色が付いているモノも増えましたが

まだまだ、カーフィルムの需要は多いようです

今回は、カーフィルムについてお話します



不景気の為か、格差社会のせいか・・・
(ちょっと大げさですが・・・)

お客さんのほとんどに・・・

なるべく安く貼って欲しいと、

お願いされる事が多いので・・・

私は、色んな方法で対応しています。

もちろん、プロの自動車ガラス屋さんに、貼ってもらうのが、
(料金面、以外は)フィルムの品質、貼り付けのキレイさからも、
最良の事と思います

どんな、対応をしているかというと、

コース分けして、
その中から、お客さんに選んでもらっているんです。

こんなふうにです

  1. ホームセンターで売っているカーフィルムを使って
    私が、施工する
  2. 私の会社で取引している、自動車部品会社で、
    コンピューターカットしたカーフィルムを
    私が、施工する
  3. プロの自動車ガラス屋さんが使う材料と同じ
    コンピューターカット済みのカーフィルムを取り寄せて
    私が、施工する
  4. 全て、私の会社で取引している
    自動車ガラス屋さんに依頼する

    (1〜4にかけて、値段が高くなります)

お客さんの多くが、
1番でお願いしますと、言ってきますが、

私は、必ず、3番をオススメするんです。

私としては、カーフィルムを貼る手間は同じなので、
どうせなら・・・
(品質の良いカーフィルムを貼っておくと、後から違いが出るから)
カーフィルムだけは、品質の良い物を(私は)貼りたいんです。

品質の良いカーフィルムは
(安物と)こんな違いがあるんです。

  • 濃い色でも透明感抜群!外から暗く、中から明るい
    (なぜなのか不思議なんだけど、中から見ると明るいんです)
  • 色あせ・変色しない
    (安物は、黒いフィルムが紫に変色してしまうんです)
  • キズが付きにくい
    (たぶん、フィルムの厚さの関係だと思います)
  • ペラペラしてないので、貼りやすい
    (これが、一番の魅力と思います)

私も、実は、カーフィルムを貼るのは不得意でした。

でも、私が個人的に付き合いのある、
自動車の外装コーティングしている業者の社長さんに、

これを勧められて、自分でカーフィルムが貼れるようになったんです。

なぜ不器用な私にもカーフィルムをキレイに貼ることができたのか?

その、外装コーティング屋さんも、
同じモノを使って、カーフィルムを施工しているそうです。

車を売るのが仕事・・・の、私がナゼ?
カーフィルムを貼るようになったのか・・・・

それは、私の会社でカーフィルムや、オーディオを取り付けしていたスタッフが
クビになってしまったから、なのです。
(パチンコで、会社の金を使い込んでしまったのが原因でした)

若いスタッフに、覚えさせるにも、
若い人はすぐに会社を辞めてしまったりして・・・
また、
「フィルムをサービスで貼ってもらえるなら、車を買います・・・・」
なんて、条件を出してくるお客さんも多いので・・・
その度に、外注に出していては、利益が少なくなってしまうので・・・

なんて、必要にせまられて・・・
私がカーフィルムを貼る様になってしまいました・・・

前から、このサイトで、カーフィルムについて
紹介したいと思っていたのですが・・・

広告っぽくなってしまうので、
紹介を控えてきましたが・・・

参考になる人も多いと思い、
思い切って紹介してみました。

リンク先の道具も買って、
コンピューターカット済みのカーフィルムを使用すれば、
自分で貼れる人はたくさんいると思います。

コンピュータカット済みカーフィルムならウェルスインク

カーフィルム貼りにチャレンジしてみようという方へ、
私からのアドバイスをひとつ・・・

大事なのは、貼る作業よりも、貼るまでの下準備です。
下準備が、仕上がりの8割を占めると思います。
貼るまでの、下準備を、丁寧に作業しましょう




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






新車・中古車・検索サイトを研究 ←私が作ったページです。
サイトごとの、メリット・デメリットを分析。有効に利用するこんなポイント


ホンダザッツ 不人気車をねらえ!←前の記事 

次の記事→輸入車って本当に壊れやすいの?



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法



この記事へのトラックバックURL

コメント投稿フォーム