前回の


店頭価格価格よりオークションが高い中古車? ?


から、続いています。


前回・・・


「オークションを通さないで、直接 業者販売しますよ。」


と、いった、私の申し出を断り・・・


「オークションから買わせて頂きます。」


と、返事をした、相手の業者の


お客さんの心理を


うまく利用した中古車販売方法とは?・・・


いったい、なんなんでしょうか?


中古車の価格とは?どうやって決まっているのか?


この辺も交えて、お話して行きます




この、私の会社の店頭価格よりも高い金額で


自動車業者オークションから、落札した


中古車販売店・・・(仮にD社とします)


D社のオークション担当者(Wさん)から聞いた話は・・・


今回、落札した車(ハイエース)は、
もちろん、お客さんからの注文で、落札したとの事・・・


D社の担当者Wさんは、もし、お客さんがいなくて、
D社の在庫車として落札するなら、70万円までしか
入札しないでしょう・・・
とも、話していました。



中古車販売店、D社は、
D社の店頭に無い車が欲しいお客さんに、

D社のパソコンで、お客さん自身に検索させて、
欲しい車を見つけてもらう方法を取っているのだそうです。


そして、見つけた車を、お客さんの代わりに
オークションで落札するのです。



お客さんに見せているパソコンの画面は、
我々、業者が、オークションの出品情報を前日までに検索できる、
業者向けのモノを見せているのです。


本当は、
業者オークション出品情報は、

一般ユーザーに見せる事は厳禁です。

と、必ず、各サイトに必ず表記してあるし、
一般ユーザーに見せない事を、規約に記載してあるのですが、

パスワードを入力すれば、誰でも見る事が出来るし、
今、サイトを開いている時に、一般ユーザーも一緒に見ているか?
なんて、オークション会社が分かるはずもありません。



でも、業者オークションの出品情報を
直接見せているのですから、


お客さんには、


卸値を見せている事になります


だったら、
お客さんは、卸値で車を買う事が出来るので、


損はしないはず


です。


しかし・・・


実際に、中古車販売店D社から
今回ハイエースを買ったお客さんは、


私の会社から買うよりも


高く買う結果になってます。


でも・・・なんで、こんな事がありえるのでしょうか?


中古車販売店 D社では、
オークション落札価格プラス
5万円の手数料で、車両は販売するそうです。

また、名義変更、整備や車検はもちろん別途料金で、
名義変更は1万円、
整備は実費を請求するそうです。
(整備の実費といっても、多少の利益は上乗せするそうです)

決して、手数料も整備代も高くありません。



もちろん、


今回の落札価格も、


お客さんは納得済み


とのことです。


むしろ、お客さんは、喜んでいる・・・
と、D社のWさんは、私に話してくれました。



何で?


相場よりも・・・いや、店頭価格よりも高い金額で、
お客さんは買ってしまったのでしょうか?


このお客さんは、


二つの大きな間違いをしている


と(私は)思います


その、二つの間違いとは?


次回に・・・続きます





あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






新車・中古車・検索サイトを研究 ←私が作ったページです。
サイトごとの、メリット・デメリットを分析。有効に利用するこんなポイント

店頭価格価格よりオークションが高い中古車?? ←前の記事 

次の記事→高く買ってしまったお客さんの間違いとは?


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック