タイヤに空気を入れる

前回より続いています


この話題を初めから読む場合は
 
間違っている人がたくさんいます、足回りの・・・ からどうぞ


なぜ?こんな事になってしまうのか?


そのお客さんは、なぜ?
わざわざ、ガソリンスタンドで、自分の手をわずらわせてまで・・・


タイヤに空気を入れたのか?


それも、異常をきたすまで・・・


タイヤに空気を入れ過ぎてしまうのか?


こちらの写真を見てください


19in


19インチのアルミに扁平率30のタイヤを履いている車の画像です


しかも・・・


ホイールの幅をわざと広いものにして
タイヤを引っ張ってアルミに履かせている状態です


見た目に、タイヤの側面はフラットに見えるのが分かって頂けると思います


対して、この画像を見て下さい


15in


15インチの標準アルミに扁平率65のタイヤを履いている状態です


タイヤの空気圧は正常なのですが
見た目にタイヤの側面はフラットではなく


タイヤの接地面がつぶれている


ように見えるのが分かって頂けると思います


この違いが勘違いする人を増やしているのです




後の画像の15インチのタイヤはつぶれている様に見えても
空気圧は正常です。扁平率65なら、
正常な状態です。


しかし・・・先の19インチのタイヤを見ると
タイヤはつぶれている様に見えないので


15インチのタイヤを履いている人が
19インチの状態を見て、
自分の15インチのタイヤの空気圧を


接地面が・・・


つぶれているように見えなくなるまで


空気を入れてしまう訳です


空気圧はかなり入れすぎた状態になるので・・・


走行すると、路面のデコボコなど、モロにひろって
ゴツゴツと異音がしたり
足回りがガタガタうるさい様に感じてしまう訳です


今回お話しているお客さんは・・・


扁平率70のタイヤを履いているのですが・・・


最近・・・目に付くインチアップしている車のタイヤ側面が
フラットな状態を目にし・・・
自分の車のタイヤの空気圧が低いからつぶれているんだと思い込んで
ガソリンスタンドに行くたびに、空気圧を高くしたいたのです。


前に私が車を預かって、整備工場で点検した時は
トラックに積んで運んだ事もあり・・・

トラックから降ろして、リフトに上げ・・・
整備士の人はまず最初に
無意識に・・・
タイヤの空気圧を正常に調整してしまったので
私も気が付かなかったのですが・・・

その後、車をお客さんに渡して・・・
お客さんはガソリンスタンドに行った時に
正常な空気圧のタイヤを見て・・・

空気圧が減ったのだと思い、空気を入れ過ぎて
また、足回りに違和感を感じた訳です。


最近・・・・
このお客さんと同じ様に・・・


30とか40とかの扁平率のタイヤを見て
自分の車の60〜70の扁平率タイヤに
空気を入れ過ぎてしまう例が、とても多いのです


タイヤの空気圧は、運転席ドアを開けたところに記載されている
数字を守りましょう


30などの扁平率のタイヤは側面がつぶれないように
強度を高めているのでつぶれないだけなのです。


この機会に・・・自分の車のタイヤの空気圧を
もう一度確かめてみてはいかがでしょうか?





あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします





足回りの違和感、何が原因だったのか?・・・←前の記事 

次の記事→中古車選び、見なきゃ分からないこのポイント


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック