なぜ?私は、前回お話したうように


あっちの店長のように・・・


別の中古車販売店よりも、
自分の会社の方が安く車を売る事ができた・・・


と、言わないのか?


私から見てみると・・・


他で車を買ったお客さんに対して、
後から、自分の方が安く売る事が出来た・・・
っていう事は・・・


とても恥ずかしい事なのです。


なぜなら・・・


そんな事、誰でも言える事だし・・・
私は、くやしいと思っています
って、言っているようなモノだと思うからです。


この話題は前回から続いています。

この話題を初めから読む場合は
こんな事、言われたことないですか?それって・・・からどうぞ


後だしジャンケンみたいなモノと思うんです・・・


お客さんが別の中古車販売店で車を買った後で・・・
自分の方が安く売れたって言ったって・・・


じゃあ・・・そっちをキャンセルして、こちらから買いなおします・・・


って、ことになる可能性はゼロに等しいし・・・
(その理由は以前の記事を参照→


だから、うちなら、10万円安く売れたのに・・・


などと、負け惜しみを言うのです・・・。




お客さんが、
「じゃあ・・・こちらから買います」
なんて、言ったら・・・戸惑うはずです。


お客さんが、そう言わない事を前提に話したウソなのですから・・・・


私くらいの年齢になれば・・・
そんな負け惜しみは言わない人が多いと思うのですが・・・
(最近は、そうでもないかも知れませんが・・・)


今回、そんなウソをついてしまったあっちの店長は・・・
私から見ると・・・経験の浅い人にしか見えません。


経験を積んでいれば、絶対そんな事は言えないのです・・・


私が、なぜ、今回・・・
お客さんに細かく説明をし、また、相手の店長に質問までしてもらったか・・・


お客さんと、話をしながら・・・このエピソードを、当サイトで紹介しよう・・・
と、思いながら話していたのも事実ですが・・・


お客さんにどうしても、伝えたい事があったので・・・


私の会社のスタッフが売った車の事だったのですが・・・


話に割って入ってまでも、お客さんに、言いたかった事があった訳です。


その訳は・・・次回に続きます。





あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






ひとつめのウソの証拠・・・←前の記事 

次の記事→私がお客さんに伝えたかった・・車屋の見極め


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック