前回まで、


事故車じゃないと言われて買った中古車が・・・


後に、事故車になってしまう・・・


こんな事例について
お話をしてきました


前回から続いています


この話題を初めから読む場合はこちらからどうぞ
 
事故車なのに事故車じゃない?


話が、長くなってしまったので


ポイントが印象に残らなかったかも知れません・・・


今回は、お話を分かりやすく、まとめてみたいと思います




ポイント1 事故車の基準はオークション会場によって微妙に違いがある


オークションの出品表で、事故歴なしの表記になっていても
別のオークションでは、事故歴と見なされる場合がある事を
覚えておいて下さい


ポイント2 現車を見ないでオークションから買う場合は、 リスクを覚悟する


オークション代行で車を買う場合は、現車を確認してくれるのか?
出品表の情報だけで落札するのか?
業者に確認を忘れずに!

現車を確認して落札してくれる業者から買うのが理想です。
そうでない場合は、リスクを覚悟すべし


ポイント3 きちんと査定が出来る車屋から買う


オークション代行で買う場合も、店頭の展示車を買う場合でも
事故車の査定が出来る中古車販売店から買うのが間違いありません

オークションの出品表の情報だけで仕入れを行なっている
中古車販売店から買うのなら、リスクを覚悟の上
購入するしかありません


ポイント4 アドバイスをしてくれる所から買う


展示車も、オークション代行の場合も、車の良い所だけをアピールする
業者からの購入は、要注意!

良い点も、悪い点も、きちんと説明し、アドバイスしてくれる・・・
そんな車屋から購入しましょう


ポイント5 究極は、 もし事故車であった場合は責任を取ってくれる車屋から買う


どんな、オークションから仕入れを行なっていても、
購入後に事故車である事が判明したり、不具合箇所が出た場合でも
きちんと保証するなり、責任をもってくれる所から購入しましょう


以上・・・


今回までに、お話した内容を知らないで営業している中古車販売店がある事
オークションの出品表の情報をうのみにして商売している車屋がある事


この事を忘れずに・・・今回得た知識を持って・・・
中古車及び中古車販売店を見極めて下さい


※事故車に関する情報は、これだけではありません、
事故車のばかりすると余りにも長くなってしまうので、別の情報は、後々お話して参ります






関連記事・エピソード


「メーター戻し」の手口と対策

悪い車屋が出来る理由

悪い車屋の手口

ディーラーが、こんな事をしました

もっともクセの悪い車屋




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






つじつまの合わない車屋の話とは?・・・ ←前の記事 

次の記事→クレジットカードで車は買えるのか?


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック