お客さんが、自分で


オートオークションに出品されている中古車から


自分が欲しい車を選んだ場合・・・


もちろん、最初は、事故車でもなく
走行距離も少ない


優良車を選ぶのですが・・・


この話題を初めから読む場合は
事故車が安くない? からどうぞ

前回の
事故車OKになる変化したパターンとは?から続いています


しかし・・・


次第に、こう変化してくるパターンがあるのです




いくら、オートオークションから落札するからといって


事故車でもなく、走行を少なく、外装も内装もきれいな中古車は・・・


やはり、値段は高いモノです。


オークションは競りですから
欲しい人が何人もいれば競り合って高くなるのです。


都会では景気が良いのですが
地方では、まだまだ景気が悪い状態が続いています

(地方では)今まで新車を買ってた人が、
新車に手が出ずに、走行の少ない中古車を求める
パターンが増えています

その需要と、
走行が少ない状態の車を処分して
次の車に乗り換える人が減って・・・

走行の少ない程度の良い中古車のタマが減り
欲しい人が多い、という根強い現実があるのです


そこで・・・


オークション代行で中古車を買おうと考える・・・
少しでも安く中古車を買いたいお客さんが


程度の良い中古車は
オークション代行でも安く買う事がむずかしい・・・えあ


現実に気付くのです。


何度も、自分が思った予算で
落札できないと・・・


出品車から選ぶときに、事故車も候補に入れる・・・


そういった、お客さんの変化があるのです


えーっ・・・・・
だからって、オークション代行で中古車を買おうとする人が
事故車を選んで・・・なんて、変な話・・・短絡的だ!・・・


と、思う方もいるでしょう・・・
その辺も含めて、


次回へ続く・・・




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






事故車OKになる変化したパターンとは?←前の記事 

次の記事→お客さんが事故車を?補足説明・・・


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック