なぜ?


シロウトがオートオークションに参加すると


事故車が安くなくなるのか?


この点を今回は、ご説明していきます・・・・


この話題を初めから読む場合は
事故車が安くない? からどうぞ

前回のお客さんが事故車を?補足説明・ ・・から続いています


たとえば・・・


仮に、Aという車名の車・・・
(年式、グレード、走行距離、外装色は、ほぼ同じとします)


事故車では無い車の場合なら、オークション相場は160万円とします。


事故の程度にもよりますが・・・
事故車であった場合は、120万円ほどが、オークション相場とします。


このAという車名の車がオークションに出品されたと仮定します。




スタート価格が60万円から、セリが始まったとします・・・


順調に価格が競りあがって行き・・・


100万・・・110万・・・と上がってきました・・・


120万になった時・・・


(前回、紹介したように)


プロの業者は、もう、入札はしなくなります。


普通は、ここで、セリ価格が上がらなくなり・・・足踏みをし・・・


相場である120万円あたりで、落札される事になります。


もし、相場である120万よりも130万・・・140万と上がっても


良い業者・悪い業者に関わらず


プロの業者は、(ある場合を除いて)相場までしか
ボタンを押しません。


相場以上に上がった場合は、
同じ様な条件の、Aという車が、次回以降に出品されるのを待つのです。


今、無理をして落札しなくても、
次に、出品されるのを待てば、相場で落札できる可能性が強いからです。


オークションの落札相場は、急激には変わらないのが
我々、業者の常識であります。


でも、シロウトが参加した場合・・・


落札する事に、熱くなって・・・


どんどん、値段を上げてしまう(傾向にある)のです。


これに、前出の(ある場合を除いた)プロの業者がいた場合
またまた、値段を上げてしまいます。


ちょっと???となってしまった人もいるかも知れません・・・


次回へ、お話は続きます・・・




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






お客さんが事故車を?補足説明・・・←前の記事 

次の記事→ある場合とは?どんな場合?


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック