ある場合を除いた、プロの自動車業者の


ある場合 とは?


どんな場合なのでしょうか?


その場合は、なぜ?


プロの業者なのに、相場以上の価格でも落札しようとするのでしょうか?


この話題を初めから読む場合は
事故車が安くない? からどうぞ

前回の
なぜ?シロウトが参加すると事故車が・・・から続いています


それは・・・


その業者が、


お客さんの依頼で入札している場合です。


相場の価格を越えてしまっても、


もっと入札してもかまわない・・・


と、お客さんに指示されれば・・・・


相場以上の価格になっても、構わずに、


プロの業者であっても、どんどん入札してしまうのです。


普通ならば、車を売る中古車販売店などの、業者は、


安く仕入れれば仕入れるほど、


利益が多くなりますが・・・


今、お話している、オークション代行の場合は・・・


そうではないのです。


ですから・・・・




ですから・・・・


相場以上の金額で、落札する事に、抵抗が無いのです。


そうですよね・・・


オークション代行という販売形式で中古車を売る場合・・・


オークションからの代行落札という仕事をするだけで・・・


業者の側は、落札の手数料をもらうだけです


その車を、100万円で落札しても、
110万円で落札しても・・・


手数料は変わらないのが、


オークション代行の(ほとんどの)パターンでしょう。


安く落札しようが、高く落札しようが・・・


手数料が変わらないなんて・・・


でも、これは、一部分ではありますが・・・


オークション代行の現実であることは、事実です


また・・・こういったオークション代行手数料の
値段の決め方をしている、業者もありました。


100万円以下の中古車の落札をする場合は


代行料は、一律 5万円・・・


100万円以上の場合は、落札価格の5パーセント・・・


と、いった代行手数料を提示している
オークション代行店が(実際)ありました。


この様に、100万円を超えると、落札価格が上がる
ような、手数料の取り方をしている所は、結構 多いようです。


このオークション代行店の場合は・・・


お客さんにとっては、不利な手数料の決め方と、思います。


100万円で落札した場合、手数料は5万円であるのに対し、


120万円で落札した場合は、6万円の手数料がもらえます。


落札価格が上がった方が、


もっと手数料がもらえるなんて・・・


安く落札する気が、どれだけ強いのか?


あやしいモノと、(私は)思ってしまいます・・・。


次回・・・まだまだ、お話は続きます。




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






なぜ?シロウトが参加すると事故車が・・・←前の記事 

次の記事→小規模のオークション会場で見た・・・


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック