買った中古車がオイルもれをおこしてしまった


でも、保障期間はすでに過ぎてしまった・・・


相手は、良心的な中古車販売店・・・


そんな場合は、どうするか?


保障期間が終わってしまってからは
いくら良心的なお店でも、
残念ながら、無料の修理は期待できないでしょう


ただし・・・


最初から、あきらめて


そのまま修理に出してしまっては


もったいないですよ


そんな場合・・・


私ならどうするか?


お話したいと思います




保障期間が過ぎてしまったとはいえ・・・


自分で修理に出してしまっては
全額、自分の負担になってしまいます


私なら・・・


その中古車を買った、中古車販売店に


修理をお願いしてみます。


そして
少しでも安く修理してもらえないか?
交渉してみます。


たとえ、その自動車販売店に自社工場がなくても
自動車販売店には提携工場があるのが普通です

提携工場から自動車販売店へは、
通常のお客さんへの請求金額より安い
卸価格で、整備するのが一般的です

うまく行けば、卸価格ぎりぎりで修理してもらえる
可能性が大きいので、自分で修理工場を探して
修理するよりもお得だと思います


ただし・・・


最初から、買った中古車店に修理を依頼してしまうと


その修理代が安かったかどうか?
判断できませんね。


やはり、別な所に修理代の見積もりをしてもらってから
交渉するのが間違いないでしょう


でも、別な所で見積もりだけしてもらっては
あまり良い気はしないでしょう

見積もりだけを してもらう場合は
必ず、
「お金が掛からないように見積もりして下さい、
大体の金額で結構ですから」
と、前置きしてから、見積もりをお願いしましょう


もちろん、その中古車販売店に絶大なる信頼を寄せている場合は
その必要はないでしょう・・・


その様な、付き合いの深い、中古車販売店を見つけるのも
安心なカーライフに必要な事ですね。


付き合いが深ければ、多少、保証期間切れでも
無料で修理してくれることも、多々あるでしょう・・・




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






オイル漏れ、中古車購入後のトラブル集←前の記事 

次の記事→中古車買取店攻略!商用車は高く売れる!


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック