皆さん


どの位の頻度で、自動車を運転しますか?


通勤に使う人なら、毎日でしょうし
逆に、レジャーにしか使わない人なら、月に2〜3度でしょうか・・・


この程度なら問題ないでしょうが・・・


事情や環境が変わって、車に乗るのが極端に少なくなった場合
病気や、ケガで、入院したり
不幸にも免許停止になってしまった場合・・・
または、長期旅行に出かける場合・・・


など・・・


長期間、自動車を運転しなかった後・・・
自動車のバッテリーが上がってしまい
JAFなどのロードサービスにお世話になった人もいるのではないでしょうか?


そんな場合・・・


事前に
バッテリーを外してしまった方が
得策だと思います




女性の方など・・・


最近では、愛車のボンネットを開けた事のない人が
かなり増えているようですが・・・


バッテリーを外すのは、とっても簡単なのです


一部の輸入車を除けば
10mmのレンチで、バッテリーのターミナルを外せば良いだけです


ただし・・・


その時に、必ず注意して欲しい事があります


外すのは+(プラス)ではなく
−マイナスから外す事です。


これは、バッテリーを交換する時も、


必ず守って欲しい事なのです。


理由は、「危険だから」
と、だけ、覚えておいて下さい
(説明すると、またまた長くなってしまうので、省略します)


バッテリーあがりを防止するだけでしたら


マイナスのターミナルを外しておくだけでOKです。


プラス端子まで外す必要はありません。


バッテリーをあげてしまって・・・

それから慌てて、バッテリー強化液などを
入れるお客さんが、たくさんいるのですが・・・

無駄な抵抗に等しい場合がほとんどです


もちろんバッテリーの寿命が来てしまった場合は別ですが・・・


長期間、自動車を乗らない場合は、バッテリーを外す事をお勧めします




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






激安輸入スタッドレスタイヤってどうなの?←前の記事 

次の記事→オペル ヴィータ 不人気車をねらえ!


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote