低迷する国内の新車市場 トヨタ複数チャンネル維持できるか


と、いう、ニュースを見たのですが・・・


ニュースを要約すると


若者の車離れの影響で
新車の販売台数が落ちこんでいる中
トヨタの新型車の売れ行きは好調である・・・
と、いう事なのですが

売れるのは新型車ばかりで、新型車以外の車種は
売れ行きがどんどん落ち込んでいる・・・

国内自動車メーカーで唯一
複数の販売チャンネルを維持している トヨタでさえ
販売チャンネルを減らさなければならなくなるのでは?

もちろん、日産もホンダも危機感を募らせている・・・

販売台数が伸びない中
利益向上の為と、販売台数を伸ばす戦略に

若かりし頃に高出力エンジンに対する憧れを抱いていた50代や、
育児が終わった40代などが販売の中心ターゲットにし、
大排気量新型車を中心に活性化策を展開・・・

車離れが進む若年層も車に興味を示して
販売店のショールームに現れることを期待している・・・
(Livedoor News より)


と、いうニュースなのですが・・・


確かに・・・


自動車を販売する仕事をしていて
とても感じることなのですが・・・


最近の若い人達の


自動車に対する意識が変わっています




自動車はあくまでも移動の手段として
居住性が良くて燃費が良い車を探す・・・
など、自動車の使い勝手を
自動車選びの条件にしている若い人が増えています


昔・・・私が若かりし頃・・・などは、


自動車選びの条件は、
「スタイルがカッコイイか?」
「早い車か?」
などが、若いうちの自動車選びの条件だったと
思い出してしまいます・・・・


若い人以外でも
その人がどんな車に乗っているか?
で、どんな人なのか?想像ができたくらいでしたから・・・


たとえば、クラウンに乗っているのは
会社の社長さん・・・とか

三丁目の夕日でも、
初代クラウンが登場していますよね


友達より良い車に乗りたくて
がんばって仕事をした事や

初めて、彼女とドライブした事・・・


彼女と二人っきりになる為に
絶対必要だったのが・・・


愛車だったなぁ・・・と、


若い頃を思い出すのですが・・・


皆さんは、いかがでしょうか?




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






レンタカー・ リース後の中古車はどう?←前の記事 

次の記事→見積が出せない状況に・・・


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック