前回の


これでもっと高くなる! 新車よりも高い新古車


から続いております。


この話題を初めから読む場合はこちらから
新車よりも高い中古車に注意!



諸経費 と、付属品で、新車よりも新古車や未使用車と言われる
中古車を・・・


新車よりも(合計額で)高く売っている自動車販売店がありますよ・・・


と言うお話をしておりますが・・・


上記以外にも、新車よりも高くしてしまう原因があるのです。


それは、自動車ローンで新古車を売る


という事なのです。




どういう事か?というと・・・


現金がある人や、銀行等から(低金利で)融資を受けて
新古車を買おうとすると・・・


その自動車販売店で扱っている、自動車ローンを利用する事が


「必要条件ですよ」


条件提示されてしまう・・・


と、いう事なのです。


あっ・・・


またもや、まわりくどい表現をしてしまいました
(悪いクセで、すみません・・・)


どういう事か?と言うと・・・


新古車を売っているその自動車販売店で扱っている
自動車ローンを利用しないお客さんには


新古車を売らない・・・って事なのです。


自動車ローンの、
支払い回数まで指定される場合もあるのです。


新古車を現金で買おうと思っていた人には


ローンの金利分、購入価格が高くなってしまうのです。


もちろん、この自動車販売店は
ローン会社からの金利戻し(手数料)の収入まで考慮して
新古車の販売をしているのです。


しかし・・・この点も気が付かないお客さんも少なくないのです。


最初からローンで買おうと思っていた人も
多少、金利が高くても


車両本体が安いから・・・


と、納得してしまったり


現金で買おうと思っていた人も


「手元にお金を残しておいた方が、何かの時に良いのでは?」


と言う、セールストークに、のせられてしまったり・・・


「金利も、月々の支払いに換算すると安いモノですよ!」


と、月々の支払額(だけを)を提示され・・・
納得してしまうお客さんもいます。


・・・・・。


さて・・・長々とお話してしまいましたが・・・


次回・・・対処法をお話したいと思います


 





あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






これでもっと高くなる! 新車よりも高い新古車←前の記事 

次の記事→新車より高く新古車を買わないために・・・


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


姉妹サイト作成中です
車を高く売るホントの方法


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック