前回の


ここも落とし穴! 新車よりも高い新古車


から続いております。


この話題を初めから読む場合はこちらから
新車よりも高い中古車に注意!



諸経費 と、付属品・・・


さらに、自動車ローン金利までも利用し・・・


新車よりも新古車や未使用車と言われる中古車を


新車よりも高く売ってしまう事例について


お話をしてきました。


今回は・・・


知らずに、新車よりも高く中古車を買わないための


(私なら、の)対処法を紹介したいと思います。




間違うポイントその1


(新車、新古車、中古車、を問わず)
車両本体価格だけで、車の安い高いを判断してしまう・・・


車両本体以外にかかる諸経費は
たとえ、新車ディーラーと言えども
どこでも同じではありません


対処法は?


自動車購入時の値段の比較検討は、
全ての諸経費を含めた、全額で判断しましょう


ローンの金利も同様です

支払う全ての金額の見積を取って、比較して下さい


間違うポイントその2


新古車は、安い と思い込んでしまう・・・


新古車でも安くない場合もあります
新古車ならば、何でも安いとは限りません


対処法は?


新車の見積を取って、新古車と比較してみましょう

新車ディーラーに行きづらい場合は
ネットで、見積を取るのが良いでしょう

ネット上といえども、値引きまで交渉に応じてくれます


間違うポイントその3


自動車販売店のキャンペーンなどに、乗せられてしまう
(今、契約すると特典がある・・・など)


付属品がセットで安く買える!
特別に安いローン金利が使える!
など、不必要なモノを勧められてはいませんか?


対処法は?


そのサービス特典を受けて、得をするのは
お客さんの方か?自動車販売店の方か?
よく、考えてみましょう

特典と言うよりも、
車購入に対しての必要条件を付けられている
場合もありますので注意して下さい


もっと、細かくお話しするとと、注意点がぼやけてしまうので
重要な点だけ、ご紹介しました。


新古車だけではなく、中古車の購入も・・・


ひとつのお店だけで購入を決めるのは、止めた方が良いと思います。


必ず、何件かのお店と比較する事が大事だと(私は)考えます。


インターネットが普及している現代では
比較するにあたっての、時間や労力は
昔よりも少なくなっています

営業マンのしつこいセールスに合わずに、見積が取れる
ネット見積を積極的に利用して・・・
自己防衛するのが良いと(私は)思います。


<参考リンク>


新車見積サイト  オートックワン


中古車検索(見積)サイト  カーセンサーnet   Goo-net



新サイト 不人気車を狙え!


自動車ローンにお悩みの方は 自動車ローン攻略!車のお金どうする?




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






ここも落とし穴! 新車よりも高い新古車←前の記事 

次の記事→新古車を新車より高く売っている車屋と、話してみました


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


姉妹サイト作成中です
車を高く売るホントの方法


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック