TOP > 間違いだらけのメンテナンス > 間違いだらけのタイヤ交換!

間違いだらけのメンテナンス ]

間違いだらけのタイヤ交換!

久しぶりに、間違いだらけのメンテナンスのコーナーです。



これからの季節・・・

雪国の方々は、冬タイヤへ交換する時期ではないでしょうか?

タイヤ交換を、自分で行う方も多い事でしょう。

  


タイヤ交換といっても

ご自分で交換される場合は、

ホイールとタイヤを組み付けてある状態で
交換される方がほとんどと思います。

交換するにあったって、何も失敗する部分が無さそうですが・・・

かなりの確率で・・・失敗があるのです。

どんな失敗かというと・・・

ホイールナットの締め付けすぎ

であります。

お客さんに、タイヤ交換を頼まれて・・・
忙しい時は、私も作業を行うのですが

取り付け時に、ナットを締め付けすぎていて
取り外しに苦労することが少なくありません

ボルトが切れそうなぐらい、締め付けられていて
修理する場合もあるのです。

意外なことかも知れませんが・・・

ご自分で作業したのではなく

ガソリンスタンドにタイヤ交換を頼んで
スタンドのスタッフが締め付けすぎている場合も
少なくありません

本来は・・・
タイヤショップなどのタイヤのプロがいる所では
トルクレンチという工具を使って
一定の強さで締め付けます
(下の画像がトルクレンチです)

素人の方々も、トルクレンチで締めつけるのがベストですが
この工具は、安くても5千円位するので

買うのは、ちょっともったいない気が(私も)します。

ホイールナットの締め付けは、

普通の人が手で、締め付ける位の力で十分です。

ガソリンスタンドのエアーを使った工具の設定次第では
締め付けすぎになりますし・・・

レンチに体重をかけて締め付ける人がいますが
明らかに、締め付けすぎです

不安な場合は、何回か締め付けてみれば
(私は)大丈夫だと思います
(対角線上に締めるのをお忘れなく)

参考になるページへのリンクです(ブリヂストンのHP内)
いざという時のスペアタイヤ交換

それでも不安な方は、トルクレンチを購入するのも良いのではないでしょか?

一生もの ですよ。

トルクレンチ詳しくは↓
タイヤ交換・ホイール交換には規定のトルクで締め付けようトルクレンチセット 17/19/21ソケット付
 





姉妹サイト ナンカンタイヤって大丈夫?



あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






自動車ローンで、 納得がいかない事がありませんか?←前の記事 

次の記事→コメントありがとうございます


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法



この記事へのトラックバックURL

コメント投稿フォーム