新車中古車を問わず、自動車購入時の契約についての注意点です

自動車購入の商談をして・・・
値引きだったり、付属品のサービスだったり・・・

購入時に、いろんな約束をするかと思いますが・・・
後で、約束を忘れられたりして・・・話が違う!なんて事も・・・

こんな事にならない為に、自動車購入時の約束についての注意点を
お話したいと思います




・その約束は、契約書に記載されていますか?


営業マンなど自動車販売店と商談し・・・
思った様に、値引きしてもらったり、付属品をサービスしてもらったり・・・


約束は、口約束ではいけません


値引きしてもらった場合、契約書の金額は合ってますか?


無料でサービスされたものも契約書に記載されていますか?


・その約束が、契約書に記載されていない場合は・・・


約束が契約書に書いてなかった場合は?
(当たり前ですが・・・)担当者に、確認をしましょう


その理由に納得できますか?


・その約束は、誰との約束ですか?


契約書に記載されていれば・・・
約束は、自動車販売店と交わしたことになります


しかし・・・


契約書に記載されていなくて・・・
会社に内緒ですが・・・とか
私が個人的に・・・なんて、営業マンとの約束の場合もあるでしょう・・・


・営業マンとの約束は・・・


契約書に記載されておらず・・・
会社に内緒で・・・等の、営業マンとだけの約束では・・・
自動車販売店との契約ではありませんね・・・


約束を破られて、販売店に文句を言っても、取り合ってもらえない
可能性が強いでしょう・・・


でも、このパターンで契約している人が少なくないのです


・意外と多い原因は?


自動車販売店との契約でなく、営業マンとの約束だけで
自動車購入の契約をしてしまう人が多いって事なのですが・・・


その原因は・・・


  • 営業マンだけとの約束ではなく、販売店と約束したと思っている
  • 営業マンが、販売店との約束とウソをついている
  • 契約書の中身を確認していない

などが、挙げられるでしょう


契約書の内容が、お客さんに分かりづらいから・・・
と、いうのも大きな原因でしょう・・・
(当サイトの記事を参考に、知識を付けて下さいね)


約束が果たされれば・・・


自動車販売店とではなく、営業マンとだけの約束でも
約束が果たされれば、問題が無いでしょうが・・・
約束が破られる例も見聞きします


・自動車販売店側の事情は・・・


最近の、自動車販売業界は、かなり厳しい状況にあります。
新車ディーラーでさえも同じです。
(不景気や少子化など車離れの原因は様々ですが・・・)


どの自動車販売店も、車を売るのに必死です。


営業マンは、ノルマ達成が厳しくなり、車を売るがために、
出来ない約束をしてしまたり、約束した時は果たすつもりでも
後で、約束が果たせなくなってしまう事も・・・


以前は、販売店が認めてくれたサービスでも、最近は認めないケースも増え
営業マンが、自腹で、サービスしてしまう例も少なくありません。


ノルマを達成するために、無理なサービスを続け・・・
借金だらけで退職する・・・
新車ディーラーのベテラン営業マンも増えているのです

・お客さん側は、どう対処すれば良いか?


契約書に記載されない・・・というか、
記載できない約束はしない方が良いでしょう


契約書に記載できない約束をするような・・・
売りたいだけの営業マンからは、車を買わない方が賢明です


いくら、魅力的なサービスを提供されても
約束を破られては何にもなりません


「営業マンとの契約」「営業マンとの契約」ではなく、自動車販売店との契約であるか? 
契約書(注文書)にきちんと記載されているか? の、確認をしましょう





◆関連記事◆


現状販売とは?


整備渡しとは?


自動車購入契約の注意点


オーディオの保証は? 中古車購入の注意点


新車保証期間内の中古車購入の注意点


中古車購入の諸経費をチェック




あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします





不人気車紹介情報 カペラワゴン ←前の記事 

次の記事→トヨタ レジアス 多過走行でも高く売れる車種



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック