やはり・・・という気持ちです・・・


何の事か?・・・と言うと・・・


トヨタ プリウス の事であります


インサイトが、大人気であることで・・・


私の予想をはるかに超える・・・
低価格戦略で、対抗してきたようです。


一応、お断りとして・・・
私の様な、田舎の自動車販売点の店長ごときが
大会社のトヨタや、ホンダについて語ることは
身の程知らずな事とは思いますが・・・
自動車好きのひとりの人間の話として、
どうか・・お許し下さい・・・



旧型プリウスが値下げが・・・


インサイトと対抗するために・・・


新型プリウスと併売される、旧型プリウスの値下げ幅は・・・


私の予想をはるかに超える・・・
40万円ほどになり・・・

1番安いインサイトと、1番安いプリウスの価格が、
1万円しか差がなくなってしまいます・・・



新型のプリウスの価格まで・・・


しかも・・・


当初、250万円ほどと予想されていた
新型プリウスの価格も・・・


50万円ほど安い・・・
205万円前後になるようです



もちろん、安いに越したことはありませんが・・・


お客さん側の立場からすると・・・


安く売られる事は、大歓迎! で、あるわけですが・・・


この、トヨタの戦略に、すっきりしないモノを感じてしまいます



トヨタが、過去から行ってきた・・・


昔の話をすると・・・


トヨタは、後出しジャンケン・・・の様な、
戦略をして来たことを、思い出してしまいます


マツダが、ファミリアを、大ヒットさせた時も、
後に、カローラ2、で、対抗し・・・
ファミリアを、食ってしまった事・・・


ホンダのオデッセイのヒットに対抗し・・・
イプサムで、対抗したこと・・・など、思い出さずにいられません。



インサイトが・・・


しかし、今回は、
最初に、トヨタが切り開いたハイブリッドという分野で、

ホンダが、後から、インサイトのヒットさせ・・・

トヨタ側が、更に対抗してきていますので、
先の例とは、違っているとも、言えるでしょう・・・






◆関連記事◆   


インサイトor プリウスを買うならいつ?


ハイブリッドを買って後悔するパターン?


燃費だけでプリウスを買うならば、別の選択


中古車情報検索サイト攻略!


人気車はこう攻略!



値引き交渉も大事ですが、
今まで乗っていた車を高く、下取・買取に出すのも、重要です
姉妹サイトの人気記事を参考に↓
車を高く売る交渉術     ⇒ 車を高く売る7つのステップ 





あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします





ETCに・・・ ←前の記事 

次の記事→話題のエコカーいつ何を買う?・・・



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック