またまた、エコカーのお話で・・・
恐縮です 。


今回は・・・ハイブリッド車の人気に、風穴を開けている・・・
電気自動車(EV)のお話です。


今・・・日産の電気自動車(EV)リーフの予約が
予想よりもかなり好調のようです。


とは言っても・・・
電気自動車(EV)の最大のウイークポイントの・・・


走行可能な距離・・・の関係で・・・
購入に踏み切れない方が少なくないようです。


しかし・・・
以下の様なニュースが入ってきました。


1回の充電で、1000kmの走行記録を出したニュースです。


先の日産リーフは、
1回の充電が、家庭用の電源(と言っても200ボルトですが・・・)で、
8時間で、フル充電になり・・・
(100ボルトなら、16時間でフル充電になるそうです)


160kmの距離を走ることが出来るそうです。




日常・・・通勤や、ショッピングなどなら、
160kmで、ほとんど間に合うでしょうが・・・


ガソリン車なら、燃費の悪い車でも、
満タンの状態で、400km以上は走るでしょうし、
ガソリンが減ったら、ガソリンを入れれば、良いだけです。


しかし・・・電気自動車(EV)の場合は、
どこかで充電をしなければいけません。


これからの普及が期待される、
急速充電器なら、30分で8割ほど充電ができるそうですが・・・


30分も待ってなければいけないなんて・・・
と、思ってしまう方も多い事でしょう。


やはり・・・
1回の充電で、走行できる距離が伸びることが期待されます。


(私なんかの話で恐縮ですが・・・)
自分が、電気自動車(EV)を販売するようになるなんて、
数年前には、想像していなかった事が、現実になっています。


今後・・・
今まで、考えられなかった走行距離が可能になる日も近いのでは?
と、思わずにはいられません。


なんといっても・・・
電気自動車の燃費(電気代)は、ガソリン車よりもかなり安いモノです。


一か月に1000km走行する場合、
ガソリン車は、1年間に約112,000円ほどのガソリン代が掛かるのに対し・・・
(リッター15kmの燃費で、ガソリン価格をリッター140円で計算)


電気自動車で、同じく、一か月に1000km走る場合、
家庭の深夜電力を使えば、年間わずか、14,000円ほどで済むそうです。


一か月の燃料代(電気代)が、1200円以下になるのですから・・・
ハイブリッド車が、リッター30km走ったとしても・・・
(ハイブリッド車でも、30km/Lは走りませんが・・・)
年間56000円です。
電気自動車の電気代がいかに安いのか・・・おどろきです。




◆関連記事◆   


インサイトor プリウスを買うならいつ?


ハイブリッドを買って後悔するパターン?


燃費だけでプリウスを買うならば、別の選択


中古車情報検索サイト攻略!


人気車はこう攻略!






あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします



エコカーに期待するのは、やはり・・・ ←前の記事 

次の記事→ローンが組めない人に対応した自動車屋が・・・



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック