TOP > 知られてないディーラーの > 水没車の修理から始まった・・・

知られてないディーラーの ]

水没車の修理から始まった・・・

先日・・・

あるお客さんからの紹介で、
車が水没してしまって困っている友人がいる・・・
との相談を受けました。

水没したと言っても、
座席の下位までとのことで、とりあえず、走ることは出来るのですが、

エンジンから変な音がして・・・
怖くて、そのまま乗っていられないとのことです。

実は、そのお客さんは、
水没した翌日に、
自分で、近くの新車ディーラーに行ってみたそうです。

しかし・・・
そのディーラーは、

修理するには、
内張りをはがし、濡れてしまった配線を交換が絶対必要で・・・
ミッションにも水が入っているので、
100万円位は、修理代が掛かると思います。

修理するなら、買い替えた方が良いですよ。

と、言われたそうです。



確かに、年式は古くなってしまったが、
まだまだ、走れるし・・・

100万円の出費をしてまで、修理する価値はないし・・・

かといって・・・
新車を買い直す気にはなれないし・・・

完璧に直らなくても、
とりあえず、
走行に支障がないような状態にまで
修理してはもらえないか?・・・と・・・

友人を介して、私の所へ相談に来たのであります。


もっと詳しい状況を聞いてみると・・・

そのディーラーでは、
エンジンとミッションオイルのゲージは見てみたようですが・・・

車内を見るわけではなく、
お客さんからの話を聞いただけで、

100万円位の修理代が掛かる・・・

と、言ったそうです。

そこで、私の会社で使っている整備工場と
自動車電装工場に、点検をお願いしてみました。

すると・・・

8万円ほどで、
今現在、気になっている異音は直るとの診断結果が出ました。

お客さんは、喜んで私に修理を依頼して・・・

と、なりそうな話しなのですが・・・
そうではなく・・・

次回に続きます。
(次回の記事は、ページ下部の次の記事
「修理を依頼したお客さんの意外な返事」 です)






あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします




自動車購入を、後悔しないために ←前の記事 

次の記事→修理を依頼したお客さんの意外な返事


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う? 中古車購入法





コメント投稿フォーム