疑問に思うビジネスマン

前回から、続いています。
前回→修理を依頼したお客さんの意外な返事

この話を始めから読むときは
水没車の修理から始まった・・・
から、どうぞ


ディーラーに言われた修理代が100万円・・・


の、ところを、
8万円で、気になる箇所だけ修理する事になったのですが、


修理するまでに、日数が必要になり、


その間に、エンジンがダメになって、
エンジンを載せ替えなければいけなくなってしまった・・・
と、お客さんから連絡を受け、


責任を感じた私(と、修理工場)は、
たとえエンジンの載せ替えであっても、最初の約束の8万円で修理します。


と、お客さんのところに向かいながら、電話を入れたのですが・・・


それに対してのお客さんの返事は、
私の予想しないものでした・・・・


さて、続きをお話ししていきます。




お客さんからの返事は、
「自分が悪いので、もう○○さん(私のこと)には、迷惑はかけられません・・・。
修理の依頼はキャンセルしてもらえますか。」
と、いう返事でした。


「昨日見てもらった修理工場に、修理をたのんでしまったのですか?」
と、私は、聞いてみたのですが・・・


「いや頼んでいません、車は、私の家に置いたままです」
との返事です。


「別のところで、エンジンを載せ替えたりすれば、8万円では絶対に直りませんよ、とりあえず、私と修理工場がお客さんのところへ向かってますので、車の状態を見させて下さい」
と、私は言ったのですが・・・


それに対してのお客さんの答えも、
「迷惑をかけたくないので、修理をキャンセルして下さい」
と、繰り返すばかりなのです。


何か変だなぁ・・・とは、思いましたが、
「もちろん、キャンセルしてもらって大丈夫ですよ」
と話をして、お客さんのところへ向かうのを止め、私は引き返しました。


その後・・・お客さんはどうしているのか?
と、毎日、気になっていたところ・・・


約、一週間後に・・・


先のお客さんを、
私に紹介したお客さんが、たまたま私の会社に遊びに来て・・・


意外な話をしたのです。


またまた、次回に続きます。







あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox





修理を依頼したお客さんの意外な返事 ←前の記事 

次の記事→お客さんの話の中に、キーワードが・・・


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う? 中古車購入法




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック