エンジンルームとスパナを持つ整備工

話の続きを紹介するのが・・・
遅くて、申し訳ございません。


コメントを頂いた方のアドバイスにしたがって、
次回から、長くなりそうなエピソードを紹介するときは、


話が、完結するまで書いてから、
エピソードの紹介をするように、いたします。


前回までの概要を紹介すると、
長くなってしまうので、


前回は、
前回→ウソをついた人物の情報が・・・

この話を始めから読むときは
水没車の修理から始まった・・・
を、見て下さい・・・



今日から、少なくとも、
1日1回は、更新していきますので、もうしばらくお付き合い下さい。


ではでは、
またまた・・・続きを、お話ししていきたいと思います。




ウソをついて、修理の仕事を取った、
B氏の事情について、A所長は・・・


「B君は確かに悪いけど、
彼が悪くなった原因は、ディーラーにあるんだよ」
と、話し始めました。


A所長によると、
B君が勤めるディーラーは、
業績の低迷が続いていて・・・


従業員へのノルマを、きびしくして・・・


ノルマを達成出来ないスタッフを、
どんどんリストラしているそうです。


しかし・・・
業績低迷の原因は、スタッフが なまけているからではなく、


ノルマをきびしくしたからといって、
業績が改善する訳ではないのは、
B君のいるディーラーの経営陣にも解っていることです。


A所長の話では、B君のいるディーラーは、
バブル期に、規模を大きくした事のツケが、
今も尾を引いて、経営を圧迫していると、
その町の業界人の間で噂されているそうです。

でも、
不景気だからと言って、売上が上がらないことを、
容認する訳にはいきません。


経営陣は、中間管理職の人達に、
売上を上げるように指示します。


その指示を受けた中間管理職の人達は、
部下達に、売上を上げるように指示します。


でも、その中間管理職の人達が、
売上を上げる根本的な解決策を提案できる訳もなく・・・


ただただ・・・
売上を上げろ!・・・と、指示するしかできないのです。


そして・・・
お客さんに、正直な営業マンであっても、
ノルマが達成出来ないと、リストラされてしまう事になります。


逆に、
お客さんにウソをついてでも、ノルマを達成出来たスタッフは、
クビになることなく、ディーラーに残ります。


更に、悪循環は続きます。


会社をリストラされた、
もと同僚が増え・・・その元同僚から、
次の就職先など見つからないことを聞かされ・・・


残ったスタッフは、
何が何でも、リストラされないように、ノルマを達成するようになります。


今まで、嘘をつかなかった人達も、
悪いとは分かっていても、
嘘をついて仕事を取るような傾向が強くなります

そのせいで、
B君がいるディーラーには、
強引な方法で、仕事を取るスタッフが増えているのだそうです・・・


そして・・・
A所長が言うには・・・


B君がいるディーラーの営業所は、
もはや、嘘つきばかりの集まりになってしまって・・・


「たぶん、B君は、元々悪い人間ではないと思うんです。
彼は、学生時代にスポーツをやっていた事もあり、
会社への忠誠心が強いばっかりに・・・
今、行っている、嘘をついてでも仕事を取れ・・・
と、いう、先輩などからの指示に(忠実に)したがっているに過ぎないと思うんです」


と、話しました。


そして・・・


また、当サイト読者の皆様の中には、
信じられ無いという方がいると思われるエピソードを話し始めました。


またまた・・・・、次回に続きますが、
続きの更新を早くするようにします。







あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox





ウソをついた人物の情報が・・・ ←前の記事 

次の記事→次々と、ディーラーの内情について・・・


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う? 中古車購入法




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック