ディーラーマンとお客さんの握手ネガ反転

このエピソードに興味の無かった方、
話の続きが気になっていた方・・・


申し訳ございませんでした。


やっと、一応の完結をむかえることとなりました。


前回までの概要を紹介すると、
長くなってしまうので、


前回は、
前回→ディーラーと言うだけで信用しては・・・

この話を始めから読むときは
水没車の修理から始まった・・・
を、見て下さい・・・



本当は、
被害にあわないための対処法の紹介もしたかったのですが、


それについては、後日・・・ということにして・・・


今すぐに聞きたいという方は、
トップページのメールフォームを利用して下さい。

では、
また・・・お話ししていきたいと思います。




A所長からの電話の内容は・・・何かというと・・・


A所長のディーラーと、
B君が働いているディーラーは、


同じ外注の、修理工場を使っているのです。


ディーラーには、修理工場が併設されていますが、
それだけでは、全てをまかないきれないので、
外注の整備工場と提携しているのは、普通の事です。

狭い町なので、
外注の整備工場が、かぶっているのだそうです。


A所長は、
その整備工場が、
B君から、エンジンの載せ替えを依頼されたと言っているとのことです。


私もお客さんの車検証のコピーを持っていたので、
確認して見ると、同じ車でした。


A所長は、
「やっぱりそうでしたか・・・」と言い・・・


「修理工場の話だと、その仕事は、
ディーラーを通していない仕事だと言っているんです」
と、話したのです。


結論から言うと・・・


B君は、お客さんの車を、
自分の親戚の車なので、ディーラーを通さないで、
直接支払いさせて欲しい・・・


と修理工場に頼んだそうです。


しかも、載せ替えたエンジンは、
驚くような、走行距離の長い中古エンジンで、
値段もかなり安かった物を使うようにB君に言われて、
修理したそうです。


整備工場に、B君が払った金額も、
A所長から聞きましたが・・・


B君が儲けた金額がいくらだったのかは・・・
読者の皆さんの ご想像におまかせします。


B君がいくら儲けようと、
私には関係ない事ですが・・・


お客さんは、
ディーラーで修理をしたと思っていますし・・・
(ディーラーの名前の領収書ももらったそうです)


B君から、
距離が短くて良い中古エンジンが見つかったと言われた・・・
と、私に話しています。


A所長は・・・
「こんな事じゃないかと、ちょっと調べてみたら、
やっぱり、そうだった・・・」
と言っていました。


・・・お客さんは・・・


その後、また、私の所へ相談に来ました。


その相談内容は・・・

載せ替えたエンジンは、異音はないのですが、
修理する前のエンジンよりも音がうるさく・・・


アクセルをふかしても、
なかなか回転数が上がらず、なんか変なんです。
他にも変なところがあって・・・
だまされたのでしょうか?


と、いう内容でした。


私は・・・
「修理したディーラーに、症状を言ってみるしか方法はないですよ・・・」
と、答えるしかありませんでした。


(今回のエピソードを最後まで読んで下さった方、
大変感謝いたします。次回からは以前に宣言したように、
全て書き終えてから、紹介するようにいたします)







関連記事


人気車はこう攻略!

不人気車をねらえ!


中古車情報検索サイト攻略!


どこから中古車を買うか? を攻略!


カーセンサーって・・・







あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox





ディーラーと言うだけで信用しては・・・ ←前の記事 

次の記事→下取りが高くなる新車を買うなら


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う? 中古車購入法




ボニック口コミ体験談


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック