自動車修理の見積書と電卓

ずいぶんと、寒くなってきましたね・・・。


当サイトを、訪問して下さった皆様の、
お住まいの地域は、どうですか?


かぜなど、ひかないように、お気を付けください・・・・。


と、
ブログらしい、ご挨拶をさせて頂きましたが・・・


早速・・・
前回からの続きをお話しして行きたいと思います。


今回も、車買取の話が続いております・・・


前回の→彼女の車におきた、予想外の出来事
から、続いております。


このエピソードを始めから読む場合は
自動車買取のエピソードを・・・
から、ご覧ください


台風の後、調子が悪くなってしまった
彼女の車は?・・・・


続きをお話しさせて頂きます。





マフラーに水が入った程度なのに、ディーラーの見積もりは


マフラーに、水が入った程度なので、


さすがの、新車ディーラーの修理見積もりでも、
数万円の見積もりだろう・・・


と、思っていたら・・・


なんと、
修理代は、20万円オーバーの見積もりが出ました。


私も彼女も、おどろいてしまい・・・


中古の部品を使って、
安く修理するか?・・・
ちょっと、相談しましょう・・・


と、見積書に書かれている内容を、
私の知り合いの整備士と共に、


詳しく、確認することにしました。


水が原因の修理代は3万円ですが・・・


しかし・・・
交換しなければならない部品は、
中古では、入手しづらい部品ばかりで・・・


交換などの工賃を安くしてあげようにも、
修理金額の9割は、部品の値段なので、焼け石に水・・・


さらに・・・またここで、
予想外の事を発見しました。


と、言うのは・・・


今回の修理は、水の影響で起こる故障に対しての修理代は、
わずか、3万円ほどで・・・


残りの大部分の修理は、
水によるトラブルで故障するような場所ではないのです。


ディーラーだから修理代が高いのか?


私は、その修理を見積もりした
新車ディーラーの店長さんとは、


以前、
新車が欲しいお客さんを 何度か紹介したことがあって
親しい仲・・・とまではいかないのですが、
知り合いでありますので・・・


修理の内容について、詳しく聞いてみることにしました。


すると、ディーラーの答えは?


たまたま、
水の影響での不具合と、
別の場所のトラブルが重なったのでしょう・・・


との返事です・・・


皆さんは、この事に関して、どの様にお考えになりますか?


水による故障と共に、


全く関係ない場所の故障がおきるものでしょうか?


偶然なのか?・・・そうでは無いのか?・・・・


この記事を読まれていらっしゃる方の中には、
同様の経験をされた方はいらっしゃいますか?


次回に続きます。




◆関連記事◆   


中古車買取店を攻略


車種別に攻略!乗っていた車を高く売る


多過走行でも高く売れる車種


中古車販売店に車を高く売る


私が車を買い替えるときは


姉妹サイトの人気記事も参考に↓
車を高く売る交渉術     ⇒ 車を高く売る7つのステップ 





あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox





彼女の車におきた、予想外の出来事 ←前の記事 

次の記事→不具合は、本当に偶然なのか?



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


カテゴリ
タグ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック