夕暮れの自動車

お久しぶりの更新になります。


年齢のせいにしたくはないのですが
思った様に記事の更新ができなくてごめんささい


長らく続いたエピソードも、今回で終わりにしたいと思います。


前回の→なぜ、他の車業者を批判するのでしょうか?
から、続いております。


このエピソードを始めから読む場合は
自動車買取のエピソードを・・・
から、ご覧ください


なぜ?


自動車販売や、自動車買取の業者に対して、
絶対に儲けている・・・


儲けていないと言って、多額のもうけを出している・・・
と、批判が出るのか?


について、お話しします。





自動車販売店は、車を売っても100%儲かる訳では無い


自動車販売や、自動車買取は、
絶対に100パーセント利益が出る業界ではありません。


これは、今までに、断定する言い方をしないで
記事を書いてきた私ですが、
この事は、断定できる事であります。


なぜならば、
自動車・・・特に、中古車は、生もののように・・・


日々、値段(取引相場)が、変化するからであります。


昨日の人気車が、一夜にして値段が下がる・・・なんて事は
めずらしい事ではありません。


仕入れた車両が、すぐに売れてくれれば、
もちろん損することはありませんが・・・


売れるまでに時間が掛かれば、
まちがいなく損がでます。


中古車を売ったら、1台あたり30万円の利益?


ですが・・・


自動車販売を開業するためのマニュアルや・・・
フランチャイズの募集案内などを見ると・・・


判で押したように・・・
中古車を1台売ると、「利益が30万円!」
と、書いてあるのです。


もちろん、私の会社でも、
なるべくなら1台あたり30万円ほどの利益を出したいと思っていますが、


現実は、そうではありません。


近隣の自動車販売店に、似たような条件の中古車が展示してあれば、
それよりは、安く値段を付けないと、
お客さんの目を引くことができません。


それは、利益を圧迫してしまう事になりますよね。


また、仕入れた車がなかなか売れなければ、
損をしても、自動車オークションに出品して、
別の車両を仕入れることも、普通にあります。


自動車販売店の理想が独り歩き


しかし・・・


前出のように、


自動車を1台売るなり買取するなりした場合・・・


30万円の利益を取るんですよ・・・


と、いう・・・
ある意味、理想と言うべきことが、


独り歩きしてしまっていると(私は)感じるのです。


この、理想と言うべき利益については、


自動車販売や自動車買取に、
浅くたずさわった人が、口をそろえたように、


素人の人たちに、教える事なのです。


自動車販売に深く関わっている人なら、
絶対に口にしない事だと・・・私は思っています。


この記事を読んだ、素人の方々には・・・


自動車販売は、損をしてでも、
運営されている現実を知って頂きたいのと・・・


絶対に儲けているはずだ・・・
と、批判する人から話を聞いたときは、


その人は、自動車販売や買取について、
関わりが浅い人・・・と、ちょっと疑って欲しいと思うのです。




◆関連記事◆   


中古車買取店を攻略


車種別に攻略!乗っていた車を高く売る


多過走行でも高く売れる車種


中古車販売店に車を高く売る


私が車を買い替えるときは


姉妹サイトの人気記事も参考に↓
車を高く売る交渉術     ⇒ 車を高く売る7つのステップ 





あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox





なぜ、他の車業者を批判するのでしょうか? ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


カテゴリ
タグ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック