TOP > 悪い車屋・スタッフ > 「売約済みの自動車を広告に載せた」のニュースで・・・

悪い車屋・スタッフ ]

「売約済みの自動車を広告に載せた」のニュースで・・・

展示された中古車

当サイト
「車屋の私がお客になったら・・・」への
ご訪問、ありがとうございます。
管理人のcarsutaです。

昨日・・・ネットであるニュースを見つけました。

自動車販売店に関するニュースだったのですが・・・
そのニュースについて・・・

今日になって、私の会社を訪問してくる、
部品屋さんや、整備工場や、タイヤ問屋や・・・
ローン会社のスタッフまで・・・

来る人来る人・・・
そのニュースについての話題を振ってくるのででした。

そこで、今回は、そのニュースについてのお話しをしていきたいと思います。



さて・・・

そのニュースとは・・・

売約済みの車で「おとり広告」 中古車販売業者を処分

売買契約済みで販売できない中古車を
新聞の折り込み広告で宣伝したとして、
消費者庁は4日、
岡山県倉敷市の中古車販売業「ハヤシ」(林伸雄社長)に、
景品表示法に基づく再発防止などの措置命令を出した。
目玉車として大きく掲載した車もあるといい、
消費者庁と調査した公正取引委員会中国支所は
「おとり広告」と認定。
中古車販売業者の
おとり広告に対する措置命令は全国初という。

というニュースです。

昨年2012年の5月から7月にかけて、
売約済みの軽自動車を、写真付きで大きく掲載したそうです。

その自動車販売店の担当者は、
「似たような車が複数あったため、記載を誤った」
と、言っているそうですが・・・

それが、本当の事であるように・・・と
(私は)祈らずにはいられません・・・

と、言うのも・・・

数年前の事・・・
私の住んでいる地方に、
自動車販売店数社が合同で運営する、常設の大型中古車展示場があって、
その広告で、ほとんど同じ事があったからです。

その中古車展示場は、
当時、私の地方では、
多数のテレビコマーシャルを流していて、
かなり地元では有名な存在でありました。

その広告は、新春初売りの広告で・・・
私のお客さんの友人が、目玉車を、
売り出し初日の開店前から並んで買いに行ったところ・・・

すでに売り切れた・・・と言われてしまったそうなのです。

そのお客さんは・・・
「新春の初売りの、しかも開店前から並んでいたにも関わらず、
私よりも先に、誰が買う事が出来るんだよ!」
と、食い下がったところ・・・

「似たような車がありますので、そちらを値引きしますので・・・」
と、言われ、商談したそうですが、

広告に出ていた車より高く・・・
結局、買わなかったそうです。

私は、この方と、お会いする機会があり、
直接、話を聞かせて頂きました。

実はその後・・・
その大型中古車展示場を運営している数社中の、
1社の自動車販売店の社長と、話す機会があり・・・

私も・・・
あきれてしまうような話を、聞くことになったのです。

このお話は・・・
書き始めの時は、1ページにまとめようと思い、
1度、書き終えたのですが・・・

誤解を招きそうなので、
細かく紹介するために、次回へ続きたいと思います。
(次の記事へのリンクはページ下にあります)




関連記事・エピソード

「メーター戻し」の手口と対策

悪い車屋が出来る理由

悪い車屋の手口

ディーラーが、こんな事をしました

もっともクセの悪い車屋




あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします





今までお伝えしなかった事なのですが・・・←前の記事 

次の記事→


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法



コメント投稿フォーム