TOP > ネットオークション > ヤフオクの中古車オークション発展は、時代の流れ?

ネットオークション ]

ヤフオクの中古車オークション発展は、時代の流れ?

Yahoo!ロゴ

梅雨に入る前の、
五月晴れ・・・

2015年5月26日・・・
今日は、全国的に、夏のような暑さになるようですね。

ドライブに行くには、良い季節ですね・・・

そんな中、
仕事をしております、当サイト管理人の「carsuta」です。

皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、
昨夜、見つけた、中古車に関連したニュースについて、
お話したいと思います。

ヤフオク!中古車カテゴリー内の『厳選中古車オークション』“年間流通金額合計400億円突破”のお知らせ

と・・・いうニュースです。



プレスリリース
というサイトで見た、ニュースです・・・

以下・・・
ニュースからの引用になります。

中古車情報サイト『車選び.com』を運営する株式会社ファブリカコミュニケーションズ(代表取締役社長:谷口政人)は2014年4月〜2015年3月の1年間で、ヤフー株式会社が運営する日本最大級のインターネットオークションサイト「ヤフオク!」内での年間流通金額合計が年間400億円を突破しましたので、お知らせいたします。

当社は、2006年8月にヤフー株式会社との業務提携を開始して以来、中古車販売店とヤフオク!を利用するユーザーをつなぐ新たな流通経路としてヤフオク!ストア『厳選中古車オークション』を運営してまいりました。『厳選中古車オークション』では、より良質な中古車をヤフオク!内でユーザー様に購入いただけるよう、走行メーター管理システムとオペレーター併用による全台チェック、優良店舗の格付けなどを通して良質なストア運営に注力しており、2011年度からは4年連続でヤフオク!ベストストアアワード特別賞を受賞いたしました。

2015年度4月時点で『厳選中古車オークション』月間出品点数は常時約32000台、月間流通金額は42億円を達成し、年間流通金額合計(2014年4月〜2015年3月)では、前年比40.3%増となる400億円を突破しました。 2018年までに流通総額1,000億円を目標とし、今後も更なるサービス拡充に努めてまいります。

この様な内容のニュースでした。

いずれ、このニュースが消えてしまう事を考えて、
長い文章を引用しましたが、
引用先には、グラフなども掲載されていますので、
詳しくは、以下のリンク先にて、確認して下さい
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000013917.html

しかし・・・

買取してもらえないような車両や、
事故車、メーター戻しなどの車両が多いと、
ネット上で噂されていた、ヤフオクに、

それを払拭すべく、参入された、
「車選び.com」のファブリカコミュニケーションズさん・・・

かなりのご苦労があった事だと、
(私は)推測いたします。

2018年までに流通総額1,000億円を達成されてしまえば、
私のいる、自動車販売店などは、
大打撃を受ける事だと、予想します。

でも、
この様な、世の中の流れは、仕方が無い事だと思いますし、

我々、古くから営業している自動車販売店も、
負けない様な、サービスを提供していかなければ、
生き残っていけないと、気が引き締まる思いです。

消えるべき!悪質な中古車販売店

そもそも、
当サイトで紹介している様な、
「悪い自動車屋」が、存在している事が、おかしいのです。

当サイト内で、
私が何度も言ってきたことですが・・・

これからの世の中は、
自動車販売のみならず、全ての業種で、

お客さんに、有益になるようなビジネスをして行かないと、
生き残って行けない・・・と、(私は)考えています。

その結果・・・
無くなって行く、会社や、職業があって良いと思うのです。

そう言う、車屋の私の将来は?

私の場合は、
どうなるのか?・・・

不安が無いわけではありませんが、
先を予想して、うまく立ち回りたいと思っています。

私の場合、今のところ・・・

ファブリカコミュニケーションズさんでは、提供できないような、
きめ細かなサービスを、コツコツとしていこうと考えています。

と、
この様にカキコミをすると・・・

「車選び.com」のファブリカコミュニケーションズさんの、
回し者かと思われてしまいそうですが、

そんな事はありませんよ!

今回のニュースを見て、

私も頑張らねば!

と、気合いを入れ直す、
きっかけを与えられたのでは?

と、前向きに考えているだけですよ。






あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






スマホ・タブレットでも見やすくするために ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法





コメント投稿フォーム