TOP > ウラ話 > 10万円以下の激安中古車が増えているのはなぜ?

ウラ話 ]

10万円以下の激安中古車が増えているのはなぜ?

激安の中古車

さすが、梅雨・・・
という天気が続いていますね。

皆さんがお住まいの地域は、いかがですか?

梅雨は車屋にとって、
いちばんイヤな季節かも知れません・・・

皆さんこんにちは、
車屋の私がお客になったら、
管理人のcarsutaです。

今日は、
お客さんから、面白い質問をされましたので、
その事について、お話したいと思います。

題して、10万円以下の激安中古車が増えているのはなぜ?
というタイトルで、お話して行きます。



10万円以下の中古車って大丈夫?

最近は、アベノミクスで景気回復
と、ニュースで報道されていますが、

私を含めた、庶民には、
全く影響が無く、
いまだに不景気感が漂っています。

ですから、
中古車情報サイトでも、また、新聞広告にも、
10万以下で売られている、中古車が数多く流通していますね。

この10万円以下の中古車・・・
買っても大丈夫なのでしょうか?

先に答えを言ってしまえば、
ダメな場合もありますし、
大丈夫な場合もあります。

その理由は?

これは、
高額な中古車となんら代わりはありません。

ここ15年位前からの日本車は、
特に、品質が良くなり、
故障しにくくなっているからです。
(特に、トヨタ車)

きちんと選べば、
乗って問題ない中古車を
買う事も可能です。

この点については、
私が詳しく説明する必要もなさそうなので・・・
私らしい内容をお話していきましょう。

10万円以下の中古車、原価と利益

10万円以下で売られている中古車の原価(仕入れ値)は、
いくらなのでしょうか?

これは、売れなかった在庫車を処分するのに、
原価割れでも売ってしまおうとする場合を除き、
当たり前ですが、10万円以下で仕入れています。

じゃあ、
5万円で仕入れた車を9万円で売った場合、
差額の4万円が、中古車販売店のもうけになるのか?

と言うと、
そうではありません。

販売する時に、
名義変更(登録費用)や、整備費用、
納車費用などの諸経費の部分で、利益を出しています。

だいたい、
粗利で12万以上の、利益を取りたいと考えているハズです。

これって、
中古車を売る場合で、最低限の利益なのです。

中古車販売店って設けすぎ!?

えっ!そんなに儲かるの?
という人もいるでしょうが、
そうでは無いんです。

中古車販売店は、
店舗の費用、従業員の給料、税金やその他の経費を考えると、

1台あたり、20万円以上の粗利を取らないと、
やっていけない商売なのです。

ですから・・・
10万円以下の中古車を売ることは、

従業員を遊ばせない為、
従業員の給料を捻出するため・・・
など、なんとか生き残りをかけてやっているという、

切ない事情があるのです。

中古車販売店から見る、激安中古車のメリット

でも、
中古車販売店にとって良い事もあるんです。

それは、
「原価が下がりにくい」という事です。

中古車の場合、
200万円で仕入れた車両を展示し、
3ヶ月ほど売れなくて、損切りとして、オークションに出した場合・・・

20万円も30万円も損する事など、
日常茶飯事なのです。

5万円で仕入れた車が、
何年も売れなくて価値がゼロになってしまっても、

5万円の損で済みますものね。

こんな理由があって、
10万円以下の激安中古車が増えているんです。






あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします





ヤフオクの中古車オークション発展は、時代の流れ? ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法





コメント投稿フォーム